« Savoir-faire | トップページ | A priori 偏見 »

2006年7月17日 (月)

Rappel

Rappel 【男性名詞】

「想起」「思い出させること」の意味で単独で用いる場合、同じ文書の既出事項を繰り返したり、読者の注意を喚起するため登場することがある。

この場合、

「確認」「確認事項」「注」などと訳せることが多い。

この意味で動詞で使用される場合、「~ということを確認してください」「~ということにご注意願います」、あるいはあえて訳すとクドくなるため、日本語ではまったく訳さないほうがよいことも多い。

 Nous vous rappellons que vous disposez de 7 jours à compter de la livraison pour retourner le produit

× 商品をご返送いただくまで、お客様には配達後7日間の猶予があることを思い出してください。

× 商品をご返送いただくまで、商品引渡し日より起算し7日間の猶予があるということをお知らせいたします。

△ 商品到着後7日以内でしたら、商品をご返送いただいて結構です。

○ 商品のご返送は商品到着後7日以内にお願い致します。

(文脈により、「商品が、お気に召しません場合、商品到着後7日以内にご返送くださいませ」)

ぺl

|

« Savoir-faire | トップページ | A priori 偏見 »

コメント

はじめまして。
仕事柄、フランス語を使っていますが、ちょっとした分からないことがたくさんあります。
こちらのブログでお勉強させてください。
私のブログにブックマークとしてリンクをはらせていただきました。
よろしくお願いいたします。

投稿: kyoco | 2006年7月20日 (木) 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122217/10926606

この記事へのトラックバック一覧です: Rappel :

« Savoir-faire | トップページ | A priori 偏見 »