« Contrat de mariage | トップページ | Respectivement »

2006年1月 6日 (金)

雑談 FAQ

(年末・年始多忙につき、暖めている記事の検証時間がとれず雑談)

            XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

FAQ 【英語】frequently asked questions

フランス語では「foire aux questions」との訳語が充てられている。

日本語の定訳は「よくある質問」。

日本語「よくある」はフランス語では「banal」「ordinaire」と言ったところ。

       XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

日本語「よくある」という表現は、「月並みな」「ありふれた」「くだらない」といったニュアンスが込められており(un peu péjoratif...)、このような訳語が充てらていることに当初驚きを感じた。

しかし、コンピュータを扱い始めた頃、わからないことが多く、

プロバイダー、通信会社(あるいはソフト・ハードの製造会社)に問い合わせをすることがよくあった。

ところが、

電話を掛けてもなかなか通じない。。。

そして、やっと通じたかと思えば音声案内でやれ「2を押せ」「♯を押せ」、あげくのはて「順番に応対しますので、しばらくお待ちください」等の指示。。。。。。

待機し、ようやく順番がきたかと思えば「本日の営業は終了しました。明日またお掛け直しください」との冷たいテープ・アナウンス。。。。。。。。。。。。。

という経験が頻繁にあった。

       XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

上記の経験に鑑みると、確かに

月並みな、ありふれた、くだらない質問(FAQ)をいちいち受け付けていると人件費がとられ、企業としての利潤が減ってしまう。

 オペレーターの人件費が例えば1時間2000円として、あなたの月並みな、ありふれた、くだらない質問(FAQ)に仮に1時間答えたとすると、当社としては2000円の費用が発生する。

 あなたが当社に支払う利用料は1ヵ月に(たかだか)数千円(あるいは、購入代金は〈たかだか〉数万円)程度でしかなく、いちいちありふれた質問に回答する余裕は当社にはない。

 当社は(たかだか)数千円の利用料(あるいは〈たかだか〉数万円の購入料金)で、様々な利用価値ある便利なインターネット(あるいはハードまたはソフト)というツールを提供してあげている。

 こうした当社の有り難味や、当社の負担をよく考え、FAQに示す月並みな、ありふれた、くだらない質問(FAQ)例を詳細に確認した後、なおかつ当該の月並みな、ありふれた、くだらない質問(FAQ)例に記載されてていないような、当社のシステム等によほど問題がある、あるいは誰も想定しないような稀有な質問をあえて行なおうとしているのであれば、答えてあげないこともない」

との上からものを言うニュアンスを込めたいのかもしれず、そうであれば、なるほどこの語は的確にサイト管理者の意図を反映したものであり、実際、まさに適訳なのだと感心した。

           XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

「FAQ」は、最近では「質問集」「質問例」等の無難な言葉が使用されることも多い。

フランス語風に「質問の広場」「質問の泉」といったちょっと気の効いた言葉でもよいし、より簡単に「Q&A」「質問コーナー」等も考えられる。

ちなみに、調べて見ると「よくあるご質問」「よくいただくご質問」というのもあった。

しかし上記例は、「よく(ある)」と言う言葉自体が何となく人を小馬鹿にした印象を与えてしまうので、その後をいくら丁寧に言っても無意味に感じる。

  例えば、

「課長、何をホザいてらっしゃるんですか!」

「先輩、何サラしてはりますのん?」

 等と同様、丁寧なのか無礼なのか、敬語なのか喧嘩を売っているのかよくわからない。

|

« Contrat de mariage | トップページ | Respectivement »

コメント

最初FAQを見たときファックスのことかなと思いました。フランス語は略語ありきでこの訳語をあてたのですね。英語の発音とは違いますが、この「ファック」という発音を残したかったのでは、と想像してしまいます。表向き「質問の泉」としておいて、「下らない質問」という意味をも含めていたりして(笑)。

「よくある」は使い方によっては、相手が気分を悪くしてしまうかもしれません。

相手が失敗して謝った時に、「いやー、よくあることですので気にしないで下さい」はまだいい方です。

こういうことがありました。あるペットショップで猫を買いました。飼ったその日から、その猫が回虫を口から吐き、糞にもそれが見られました。早速そのペットショップにその情況を話したところ、「ああ、よくあることです」と言われました。

その後のことはご想像にお任せしますが、この「よくある」という言葉を乱発する人が結構いて、言われても麻痺して気づかなくなったのかもしれませんね。

投稿: ドラム小僧 | 2006年1月 8日 (日) 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122217/8025951

この記事へのトラックバック一覧です: 雑談 FAQ:

« Contrat de mariage | トップページ | Respectivement »