« Binôme | トップページ | 日本語の定義 「XXとは」で検索 »

2005年11月23日 (水)

財務会計

Amortissement:減価償却

使用または時の経過などによって生じる有形固定資産の価値の減少分を見積もり耐用年数に割り当て、費用として配分する会計上の手続き。(大辞泉)

減価償却方法で、以下よく出てくるが見つけにくい例。

Amortissement linéaire (L) :定額法、直線法

減価償却方法の一つ。固定資産の耐用期間を通して、毎期同一額の減価償却費を計上する方法。(大辞泉)

Amortissementdegressif(D) 定率法、逓減法、逓減残高法

減価償却方法の一つ。固定資産の耐用期間を通して、毎期の期首末償却残高に一定率を乗じて減価償却費を計上する方法。(大辞泉)

参考:Wikipedia減価償却

|

« Binôme | トップページ | 日本語の定義 「XXとは」で検索 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122217/7259541

この記事へのトラックバック一覧です: 財務会計:

« Binôme | トップページ | 日本語の定義 「XXとは」で検索 »