« 国立国語研究所「外来語」委員会  第4回 「外来語」言い換え提案 | トップページ | ET または?? »

2005年10月13日 (木)

Proposer

Proposer 【動詞】

申し出る。提案する。提示する。会社などが商品などを「proposer」する場合、文脈により軽く訳したほうがよいことが多い。「取り揃えている」「用意している」「選べる」、あるいは単に「ある」など。

例:AOL propose un service d'intervention à domicile

  AOLではご自宅への出張サービスを承っております。

  Nous vous proposons désormais plusieurs banques en fonction de vos attentes.

   お客様のニーズに応じた銀行がお選びいただけるようにようになりました。

  Nous proposons une option gratuite.

    無料コースもございます。

|

« 国立国語研究所「外来語」委員会  第4回 「外来語」言い換え提案 | トップページ | ET または?? »

コメント

始めまして。私はまだまだ稚拙なフランス語ながらフランス語をからめたりしながら好きなことをblogで最近書き始めたのですが、フランス語でのサッカーの記事を取り上げようとして記事の見出しにうまく訳がつけられませんでした。見出しは"Retour gagnant pour Thierry Henry"というものです。私は「復帰戦を勝利で飾ったティエリ・アンリ」や「復帰戦に勝ちをもたらしたティエリ」、「自身で復帰戦に勝利をもたらしたティエリ」などがぱっと思い浮かんだのですが、pourの適切な訳が浮かびません。考えれば考えるほど深みにはまってます。もしよろしければお時間のあるときでかまいませんのでアドバイスなどいただけないでしょうか?よろしくお願いします。ソースはここでしたhttp://fr.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=2201/match=1100285/Report=RP.html

投稿: daydreamer33 | 2005年10月20日 (木) 06:05

メールありがとうございます。

また、ブログ開設おめでとうございます。


さて、どの訳もよいと思いますが
「復帰戦を勝利で飾ったティエリ・アンリ」
が一番いいのではないでしょうか。

タイトルはまず本文の内容を伝えることが重要だと思います。

ここでは、

「ティエリ・アンリが復帰した」
「ティエリ・アンリが活躍した」
「そのおかげでチームも勝った」

と言う3点が伝えるべきポイントと考えますが、これらが全て伝えられていると思います。

ところで、硬めの文章でなく、特に雑誌や広告などの場合、「本文の内容を伝えつつも、短い言葉を用いてインパクトを与えることで読者の興味をそそる」ということもタイトルの重要な役目なので、あまり文法にこだわりすぎると逆に意味が伝わりにくくなる恐れもあります。

「ティエリ・アンリ、見事な復帰!」
「ティエリ、見事なカムバック!」
などと短くしても、
「ティエリ・アンリが復帰し、彼が復帰試合で活躍したおかげで、チームも勝った」と言う内容は伝わりそうですね。


サッカーの記事など、楽しみにブログを拝見させていただきます。
がんばってください!


投稿: kubota | 2005年10月20日 (木) 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122217/6391115

この記事へのトラックバック一覧です: Proposer:

« 国立国語研究所「外来語」委員会  第4回 「外来語」言い換え提案 | トップページ | ET または?? »