« Convivialité | トップページ | Présence »

2005年8月14日 (日)

自動車諸元表サンプル

自動車諸元表サンプルを作成。

http://homepage2.nifty.com/furansugohonyaku/at.htm

上記サンプルに関する注意

【Puissance maxi】 「最高出力」に関して:

出力表示は馬力(Cheval vapeur、ドイツ語のps〈Pferde Stärke〉と同じ)から、SI単位Kw(キロワット)(下記説明あり)に移行しつつあり、現時点では日本・フランス共両単位が併記されている。なお、英米では馬力を表すのにHP(Horse  Power)を使用するが「1CV(ps)=0.9863HP」であり、両者は若干値が異なるので注意が必要。

【Couple maxi】 「最大トルク」に関して:

日本では従来単位であるkg・m(kgf・m)とSI単位N・m(ニュートン・メーター)が併記されることが多い。フランスではSI単位のみの表記が多くなっている。「1N・m=0.102kgf・m」。なお、厳密にはkgは質量単位であり、kgfは重量単位であるが、地球上では実質的に値は変わらない。

【Système international d'unités】 「SI単位」に関して:

国際単位系、略称はフランス語を略した「SI単位」。世界の計量単位はメートル法でほぼ統一されていたが、メートル法においても、物理学、工学・工業の分野で異なる単位が混在しており、科学や技術が進歩するにしたがい混乱が生じることとなった。そこで、国際的に協議を行い、絶対単位系のMKS(メートル・キロ・秒)系をベースに、この国際単位系(略称SI)を定めた。

【Consommation de carburant】 「燃料消費率(燃費)」に関して:

日本では1リットルあたりの走行距離を表示するが、ヨーロッパでは100km当りの消費燃料表示であり、値が小さいほど高燃費。

|

« Convivialité | トップページ | Présence »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122217/5471091

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車諸元表サンプル:

« Convivialité | トップページ | Présence »