« Découvrez! | トップページ | Dès »

2005年8月 7日 (日)

Complicité

Complicité 【名詞】

第一義は「共犯」。しかし、実際の犯罪などを指す場合以外で一般に使用される場合、むしろ非常に肯定的な意味で用いられる。「仲間意識」「身内意識」「共感」「一体感」などの感覚を表現する。

例:Nous avons partagé des instants de tendre complicité

     私達は打ち解けた時を一緒に過ごした。

  Il m'a dit qu'il aimrait que l'on renforce notre complicité.

  彼はもっともっとわかり合いたいと言った。

  Avec notre complicité, voici quelques pistes …

  まあ、お前やから教えたるけど、ここらなんかええんとちゃう。

|

« Découvrez! | トップページ | Dès »

コメント

はじめまして。
Complicitéで検索して、こちらのページを拝見しました。
ひとつご質問してもよろしいでしょうか。

私は女性ですが、フランス人の友人(男性)から以下のようなメールを頂戴しました。
「私たちの関係は友情とも呼べるし愛とも呼べる」(in 英語)。
そのあと、「フランス語では、Complicitéだ」と。
(ちなみに、非常にポジティブな流れの中で使われています。)

友情でもあり愛でもある「Complicité」とはいったいどういう状態なのか、理解が難しいです。
日本にはそういう文化やComplicitéに相当する言葉はないと思うのですが。
「特別な友人ではあるが恋人にはなりえない親しい間柄」という理解でよろしいでしょうか。

お答えいただけると大変うれしいです。
よろしくお願いいたします。

投稿: confused | 2013年1月16日 (水) 08:31

こちらに掲載の仏語版Googleから仏語のウィキペディアに飛び、調べてみました。
complicitéとは…
Lien d'intelligence entre deux personnes,La complicité, c’est se comprendre, rire ensemble d’un simple regard et surtout évoluer dans un véritable respect mutuel.
だそうです。
私はフランス語は分かりませんが、英語の知識をもとに考えてみました。

私の中での英語訳です。
d’un simple regard が難しいです。
「A bond between two people which is understood and accepted by two of them without words. It is to understand each other and enjoy themselves together with an open mind, and above all, it is what develops in a true mutual respect.」

おぼつかないですが、こんな感じでしょうか。「complicitéとは、暗黙のうちに了解された二人の人間の間の親密なきずなのことを言う。それは互いに理し合い、気取らずお互いに向き合って時を過ごすことであり、何よりお互いを真に尊敬しあうことによって育まれる関係である。」

投稿: not-so-confused-anymore | 2013年1月16日 (水) 09:22

たびたび申し訳ありません。
d’un simple regard は、「一目で~」という成句なのですね。
つまり言葉はいらない、見れば分かる、そういう前提の上に成り立っている親密さということでしょうか。

男女間に使われるとどうなのでしょう?
日本語以上に解釈の難解な、いかようにもとれる曖昧な表現のように思います。

おそらく仏語圏に生まれ育った人間ではくては、その意味を真に理解するのは難しいのでしょうね。

投稿: 何度も… | 2013年1月16日 (水) 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122217/5347395

この記事へのトラックバック一覧です: Complicité:

« Découvrez! | トップページ | Dès »