2005年7月23日 (土)

間違いそうなワイン用語

Nerveux 【形容詞】
(ワインのテイスティング用語として)
第一義では「神経質な(英語のナーヴァス)」となり、「痩せた貧弱なワイン」を連想しそうだが、テイスティング用語としては「いきいきとした、キリっとした」という肯定的表現。

Lourd 【形容詞】
(ワインのテイスティング用語として)
第一義では「重い(英語のヘヴィー)」となり、「コクのある、しっかりしたワイン」を連想しそうだが、テイスティング用語では「活気のないベタっとした」と言う否定的表現

ワイン用語集
http://homepage2.nifty.com/furansugohonyaku/lexique.vin.1.htm

|

2005年7月24日 (日)

Défi-Enjeu-Révolutionnaire

Défi 【名詞】
頻繁に用いられるため「試練、挑戦」とすると大げさな表現となる場合も多い。英語で「チャレンジ」とするとより軽くなる。「目標」「大きな目標」、または「課題」「問題」、あるいは「重要課題」「重要な問題」と訳してもうまく収まることがある。

Enjeu
 【名詞】
原意は「掛け金」、転じて「争点」。「défi」同様頻繁に用いられ、やはり「課題」「問題」あるいは「重要課題」「重要な問題」と訳出できる場合が多い。逆に言えば、日本語では「課題」「問題」が頻繁に使用されており、日仏訳の際には「problème」「problématique」の代わりに「enjeu」「défi」を使うとフランス語らしくなることがある。


Révolutionnaire
 【形容詞】
「革命的な」では大げさで、「斬新な」では弱いとき、「画期的な」と訳すと丁度よい場合がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

Atout

Atout 【名詞】

「切り札」「奥の手」と訳すといかにも翻訳くさい。特にフランスらしさを強調したいのでなければ文脈に応じて訳し分ける工夫が必要。

 ・企業が「notre atout」という場合
   「弊社には~という強みがあり」

   「~という他社に負けない特長を活かし」

   「絶好の条件」など

 ・柔らかめの文章の場合

   「これがウリ

   「これが武器」など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

表現を逆に(翻訳テクニック)

逆に考えた方がすっきりするケース

Regrouper 【動詞】

例:A regroupe 100 catégories

  A100のカテゴリーをまとめたものである。

         ↓                      
  A100のカテゴリーに分かれる

Autour 【前置詞】

autour de A

    A周囲で
         
 
    A
中心として      

Avant 【前置詞】

A avant B

    Bが起きる以前にAが起きた
       
  Aが起きた後にBが起きた

例:Le missile a volé sur une centaine de kilomètres avant de s'abîmer en mer.

   ミサイルは海に落ちる前に約百km上空を飛んだ。

      

   ミサイルは上空を約百km飛んだ、海に落ちた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

Attente

Attente 【名詞】
期待という意味で用いられるとき、「Attentes des clients」などの文脈で用いられることが多い。この場合「顧客の要望」以外に「顧客のニーズ」と訳せる場合もある。ただし、「ニーズ」の意味では「besoins」「demandes」などがむしろ定訳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Culture

Culture 【名詞】

Culture d'une société:「企業文化

文脈により、以下の訳し分けも可。

例:Culture de dialogue de notre société
  コミュニケーションを重視した社内環境(弊社の企業文化)、
  対話のある企業風土(企業文化) など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

新語 Sociétal-Sociétalisme-Sociétaliste

新語、「sociétalisme」は最近欧米で頻繁に使用されている概念のようであるが、インターネット・辞書で見た限りの定訳は未だ見つからない。

フランス語「social」は、「社会の」ではなく、「労使関係の」、「社会保障の」、「会社の」と訳さねばならない場合が多い。逆に「sociétal」は単純に「社会の」「社会的」と訳した方がすんなり文脈に合うようである。

「企業や国のresponsabilité sociétale」という場合、「企業や国の社会的責任」。

Sociétal 【形容詞】
(人間)社会の、社会(の構造・組織・機能)に関する。

Sociétalisme 【名詞】

ソシエタリズム(仮訳:人間社会主義)。人権、環境の尊重、地球規模の管理に基づく経済・政治システム。

Sociétaliste 【名詞】
ソシエタリスト(仮訳:人間社会主義者)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

Justification-Information

1語だが「××××××する」「××××××」と2語に分けると訳しやすいケース。

Justifier 【動詞】Justification 【名詞】

正当性を証明する。正当性の証明。
 

 例 Cela justifie la statistique.
   ×  これは統計を証明している。
    これは統計が正しいことを証明している。
 例 Justification de la statistique.
        ×
  統計の証明
    ○ 統計の正当性の証明

Information 【名詞】

情報の通知(伝達)。なお、2語にわけるわけではないが、辞書で見かけない訳として「連絡」と訳せる場合がある(réunion d'Information:連絡会議)。
例: Ce site informe le publique sur le tabagisme.
      
本サイトはタバコの害に関する情報を一般の方々にお伝えするものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

Avoir recours à

Avoi recours à 【熟語】

「~に訴える」「~に頼る」だが、下記の例のような場合、単に「使用する」でよい。

例:l'écriture égyptienne ancienne avait recours à trois catégories de signes.
   
古代エジプト文字には3種類の記号が使用されていた

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Organisation

Organisation 【名詞】 Organiser【動詞】

「Organisation(名詞)」は組織、編成、開催などだが、1語で「組織の編成」としなければ意味が通じなくなる場合がある。「Organiser(動詞)」の場合「組織を編成する」。別に「段取り」と訳せる場合もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月31日 (日)

Désormais

Désormais 【副詞】

文頭に来る場合、後続の文が未来形の場合、「今後、~となる」。

現在形で文中に登場する場合、「現在、~である」「現在、~となっている」、あるいは「現在」を省略し単に「~となっている」と訳すとすっきりする。「今後」「現在」という副詞的部分よりも、むしろ「~となった」という動詞の方に重点が置いた方がよい場合がある。逆に言えば、日仏訳で「devenir」を使いたくなるような場合、実は「désormais」を一語入れると「~となった」と言うニュアンスを込めることができる。

例 

    Chaque parent a désormais droit de vote.

   現在、父兄には1票ずつ投票権がある。

  Une utilisation partielle est désormais  possible.

 現在、一部使用可能となっている

   Nous vous proposons désormais plusieurs banques en fonction de vos attentes.

 (現在、)お客様のニーズに応じた銀行がお選びいただけるようにようになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

余談(カートン~単位~日本語)

カートン 

タバコを買うときよく使用される外来語の単位。

「1・2カートン」は「ワン・カートン」「ツー・カートン」と発音するほうが「いちカートン」「にカートン」と言うよりしっくりくる。

「3カートン」は「さんカートン」と発音するとしっくりくるが、「スリー・カートン」もぎりぎり可。しかし「4カートン」以上になると「フォー・カートン」「テン・カートン」「ワンハンドレッド・カートン」ではなく「よんカートン」「じゅっカートン」「ひゃっカートン」と発音するのが普通。

これはワン、ツーまでは完全に日本語に組み入れられており、スリーが限界上、しかしフォー以上は外来語との認識があり気取った感じがするためと考える。

車のエンジンの場合、「V6」「V8」「V12」気筒は各々「ブイろく」「ブイはち」「ブイじゅうに」だが「V10」のみ「ブイ・テン」と発音するらしい。これはワン、ツーとならび、テンも日本語に組み入れられているためと考える。

同じ外来語でも「ケース」の場合、「ひとケース」「ふたケース」と発音し、「ワンケース」「ツーケース」でもおかしくはないが稀。これは「カートン」は外来語と捉えられており「ケース」は日本語に完全に組み入れられているためと考える。

石原都知事が指摘したように、(数を数えられないと言うのは言いすぎだが)確かにフランス語の数の数え方は一見ややこしいい。しかし日本語の数の数え方、ましてや単位に関する語彙・発音はその比ではなく、外国人がマスターするのは非常に困難と考えられる。フランス語を翻訳する場合、いちいち単位を考える場合がある。(話はそれるが、CMの「1入院につきXX円」は「入院1回につきXX円」の誤りであろう)。

なお、フランス語の難解さは数の数え方などではなく、レトリック、冠詞、少数の単語への意味の重複、態、基本的なところでは性などであると考える。

本題に戻り、数の数え方を以下ほんの一例挙げてみる。

例:瓶の数え方

 1 イッ ポン(ip-pon)

 2 ニ ホン(ni-hon)

  3  サン ボン(san-bon)

  4 ヨン ホン(yon-hon)

  5  ゴ ホン(go-hon)

  6 ロッ ポン(rop-pon)

  7  ナナ ホン(nana-hon)

  8  ハッ ポン(hap-pon)

  9  キュウ ホン(kyu-hon)

  10  ジュッ ポン(jup-pon)

言語学者の方が何らかの法則を見つけているかも知れず、以下はあくまで私見ではあるが、実は法則などはっきり定義さえされていないのではないのだろうか。

・「いち」「ろく」「はち」「じゅう」など最終子音が[ch]、[k]、[j]などの場合にponと発音するのか(促音になる)との解釈ができそうだが、「きゅう」[k]にはあてはまらない(「きゅっぽん」とは言わない)。「きゅう」は語尾を延ばすからという説明は「じゅう」も同様のため適用できない(「じゅうぽん」とは言わない)。

・「さん[n]の場合、「bon」と濁音で発音するように思える。しかし、濁音、促音という定義の仕方では「軒」の場合、「san-gen(ken)」「yon-ken」となり、法則に不一致が生れる。

発音のみならず、単位の語彙が豊富である(一つの名詞に一つの単位を適用しなくてはならない。また、同じモノを指していても、文脈・用途に応じて単位が変わる。)。

例:雑誌→1誌(種類を指す場合)、1冊・1部(数を指す場合)

  新聞→1紙(種類を指す場合)、1部(数を指す場合)

  単行本→1冊(種類を指す場合)、1冊・1部(数を指す場合)

熊、馬は1頭、2頭と数え、犬、ネコは完全に1匹、2匹と数える。しかし、ヤギ、ヒツジの場合、匹、頭いずれも一般的に使用されている。これはおそらく、人間より体が大きいか小さいか、あるいは持ち上げられるか否かを基準に感覚的に判断しているものと思われるが、もし、ふと外人に区別の基準を尋ねられても瞬時に答えることはできないのではないだろうか。

外国人向けの辞書では、単位の発音に関する活用表を載せるのは量的に莫大であり無理と考えるが、フランス語辞書の名詞には必ず男性名詞・女性名詞の区別を記載するように、日本語も国際語として発展するには、辞書に

例: テレビ(terebi)【名詞】【単位:台】

などと必ず単位を記載するのが親切ではないかと考える。

言語が複雑であることを肯定的に捉えれば「歴史・文化・伝統の豊かさ」であり、否定的に捉えれば「国際的言語として失格」、

単純さを肯定的に捉えれば「ユニバーサルで便利」であり、否定的に捉えれば「文化的重みがなく、軽々しい」。

ただ、フランスではこの問題を鼻にもかけておらず、むしろ、日本人が必死で擁護している様子を面白がっているようである。

なお、フランス人は馬鹿にするが、外国人にとってはベルギー式にしてもらった方が有難いことは有難い。2000年代に入り楽になったが、1980~90年代の年号を瞬時に聞き取るのは苦労した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

Acteur

Acteur 【名詞】

以下の例のような文脈で登場する場合、文脈に適した用語に置き換えると日本語らしくなる。具体的に何を指しているのか(企業、国、人物など)を把握しておかねばならない。どうしても思いつかない場合には、「重要な存在」「プレイヤー」などの訳で切り抜ける。「俳優」「アクター」では意味が通じない。ただし、「premier acteur」の場合、文脈により「主役」も可。

例:Acteur majeur de l'immobilier en France
フランス不動産業界のトップ企業主要企業トップ・ブランドリーダー的存在など)

例:Il a été reconnu comme acteur de notre succès

彼は我々の成功の功労者として認められた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

Intervention

Intervention 【名詞】

辞書には載っていないが、よく使われる意味で「現場への出張(サービス、修理など)」。現場に出向くこと(および現場で何らかの作業を行うこと)に重点が置かれる。

例:AOL propose un service d'intervention à domicile(AOLではご自宅への出張サービスを承っております。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

行政区分(Commune)

Commune 【名詞】

フランスのcommuneには市町村の区別がない。

単独でcommune名が出てくる場合、市町村を省略することも可能であるが、下記のような場合は困る。

 ・市(町・村)長(すべてMaire)、市役所(町・村役場)(すべてMairie)など、明確な訳が必要な場合。

 ・住所の記載。市町村名と通り名の区別ができない。

ちなみに日本の市町村の人口要件は下記の通りである。

町:人口5千人以上

市:人口5万人以上。特例措置として3万人以上

(参考:http://encyclopaedicnet.com/japan/a_/a__39.html

そこで上記法則に倣い、下記のINSEE(フランス国立統計経済研究所)のサイトで人口を調べ、区別することが可能である。

INSEE「コミューン情報」:http://www.insee.fr/fr/ffc/pop_legale/accueil_pop.asp

("Saisissez son nom"にコミューン名をいれるだけ。コミューン名の後の5桁の数字は郵便番号ではなくINSEEコードなので注意。

例:12, Rue Saint-Vincent-de-Paul. 21000 Dijon

   ○ 〒21000 ディジョン市サン・ヴァンサン・ド・ポール通り12

   × サン・ヴァンサン・ド・ポール通り12、21000、ディジョン

ただし文章の内容によっては訳注を付したり、読みやすさよりも厳密さが求められる場合コミューンと訳すなど、ケースに応じて工夫が必要ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

行政区分(Département)

Département 【名詞】

住所にいきなり2桁(または3桁)の数字が()入りで出てくる場合がある。

  例:Strasbours(67)

これは県番号であり、訳す場合には数字でなく、普通は県名を記した方がよい。

  例:バ・ラン県ストラスブール市

県名は下記ウィキペディアで調査可。

Wikipedia「フランスの地方行政区画」:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9C%B0%E6%96%B9%E8%A1%8C%E6%94%BF%E5%8C%BA%E7%94%BB

実際の翻訳作業では、クライアントがフランス語に通じていない場合も当然多いので、面倒でも「数字の訳抜けでは?」などの無用な心配をかけいためにも、「フランスでは県に番号を割当て、数字で記します」などの訳注をつけた方がよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

Découvrez!

Découvrir 【動詞】

特に以下2パターンにおいて命令形が用いられることが多い。いずれも「初めての体験をしてください」という意味をこめつつ、文脈にあわせて筆者のアピールしたい点を汲み取らなくてはならない。

  1) Découvrez(地名・特定の施設など)!

   2) Découvrez(商品名・システムなど) ! 

1)の例

Découvrez la Nouvelle-Calédonie !

      直訳は                                                      

「ニューカレドニアを発見しよう」「ニューカレドニアを見つけよう」だが、                      

     文章の内容により、                                              

「初めてのニューカレドニア!」「発見!ニューカレドニア!」「 ニューカレドニアへようこそ!」「ニューカレドニアを見つけよう!」「驚きいっぱいのニューカレドニア!」「ニューカレドニアへお越しください」などの訳が考えられる。                                    

     しかし

「この夏、ニューカレドニアがあなたを待っている!」「天国に一番近い島!ニューカレドニアへ!」「そうだ、ニューカレドニアへ行こう!」

     などは特にコピーライティングまで任されている場合を除き避けるべき(あくまで訳例。コピーとしてはどこかのパクリで、今どきはあるが)

2)の例

Découvrez la nouvelle gamme XX

    直訳は

「XXシリーズを発見してください」だが

   文脈により

「新シリーズXX、遂に登場!」「新バージョンのXXをお試しください!」などの訳が考えられる。

Découvrez la simplicité de l'abonnement en ligne.

    直訳は

「オンライン予約の簡単さを発見してください」だが

    文脈により

「オンライン予約が大変便利です」「オンライン予約を始めました。簡単にご利用いただけます」などの訳が考えられる。

Découvrez notre portail !

     直訳は

「弊社のポータルサイトを発見してください」だが

     文脈により

「ポータルサイトを開設いたしましたので、ぜひご利用くださいませ」「ポータルサイト登場!」などの訳が考えられる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

Complicité

Complicité 【名詞】

第一義は「共犯」。しかし、実際の犯罪などを指す場合以外で一般に使用される場合、むしろ非常に肯定的な意味で用いられる。「仲間意識」「身内意識」「共感」「一体感」などの感覚を表現する。

例:Nous avons partagé des instants de tendre complicité

     私達は打ち解けた時を一緒に過ごした。

  Il m'a dit qu'il aimrait que l'on renforce notre complicité.

  彼はもっともっとわかり合いたいと言った。

  Avec notre complicité, voici quelques pistes …

  まあ、お前やから教えたるけど、ここらなんかええんとちゃう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

Dès

Dès 【前置詞】

「~するとすぐに」「~からすぐ(早速)」。節の場合、まさに「すぐに」「直ちに」「瞬時に」、あるいは下記の例の様に「自動的に」「同時に」と言うニュアンスで使われる場合が多い。

   例:Dès que le fichier est infecté, le virus s'active.

   ファイルが感染すると、自動的にウィルスが活動を始めます。

しかし、句の場合、問題となる事柄が起こった瞬間が曖昧であることが多く、それほどある瞬時を境に何かが起こった、あるいは今後起きる、とは思えない場合がほとんどである。

 例1:Dès 1997, le gouvernement s’est attaché à diminuer la charge fiscale .

     1997年には、政府は税負担を減らす様努め始めた

大げさではあるが、上記の例には「1997年1月1日0時0分0秒に」と言う意味はなく、当該事象が始まった時点は極めて曖昧である(節の例ではまさしくそうした大げさなニュアンスがこめられている)。「En」ではなく「Dès」を使ったのは「それまでと異なる事態が起きた」「特別な事象が生じた」と言う読者の関心を惹く狙いがある、あるいは単に文が単調になるのを避けたいためと考えられる。実際に正確な時間を表現したいのであればむしろ「A partir de」を使用する。したがって、日本語訳の場合、特に「Dès」に引きずられることなく淡々と訳したほうが無難ではあるが、前後の文脈に応じて「En 1997=1997年~が起きた」とする所を「Dès 1997=1997年には~が起きた(始まった)」など、少し訳し変えるとベター。

 例2:Le numéro 4 paraîtra dès avril prochain. 

    第4号は4月に発売いたします。

この場合も発売日が4月1日というわけでなく、4月に発売するので「どうか楽しみに待っててください」というニュアンスを込めたいがために「dès」を使用していると考えられる。具体的には中旬以降とは考え難いものの、特に前後に日時の表現がないのであれば慎重を期し淡々と訳した方が無難である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

S'intégrer

S'intégrer 【動詞】 

「同化する」「融合する」「統合する」など。「国」「社会」「学校」「会社」などに外部から来た者、新しく来る者が「intégrer」するという文脈でよく使用される。この場合、「溶け込む」「慣れる」「馴染む」などの訳が考えられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

Lutte contre

Lutte contre 【名詞+前置詞】

「~との戦い」との訳もよく見かけるが、普通の文脈では「対策」「防止対策」で大体収まる。「contre」のニュアンスをどうしても入れたい場合は頭に置くとよい:「対~対策」。

Lutte contre le changement climatique

   「地球温暖化対策」「地球温暖化防止対策

  Lutte contre le terrorisme

     「テロ対策」「テロ防止対策」「テロ対策

    Comité de la lutte contre les infections nosocomiales

    院内感染対策委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

Comportement(~的挙動)

Comportement 【名詞】

簡単なことを堅い表現を使って表したり、逆に柔らかそうな言葉で難しいことを表す場合がある。以下は後者の例。

「Comportement」を自然科学・技術分野で次のように使用する場合、「的挙動」と訳す。文脈により「ふるまい」も可。

Comportement mécanique」:力学的挙動

Comportement électromagnétique」 :電磁的挙動

Comportement thermique」:熱的挙動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

引用句(彼は「~」と言った)

「『~』と言った」

フランス語で「『~』と言った」と言う場合、様々な表現を用いて使い分けないと教養がないと思われしまうようである。

例:explique-t-il(彼は「~」と説明した)

  précise-t-il(彼は「~」と詳細を語った)  

  analyse-t-il(彼は「~」との分析を行った)

  il a anoncé(彼は「~」と告げた)

   déplore-t-il(彼は「~」と言って嘆いた)

   développe-t-il(さらに話を広げ「~」と言った)

  など例は枚挙にいとまない。日本語に訳すとき、もちろん上記の訳例も使用できるが、大体の場合「~と言った」「~と述べた」などとむしろ簡単に訳した方がスッキリする。逆に言えば「~と言った」を仏訳する場合には発言内容に応じた動詞を探す必要がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

Convivialité

Convivialité 【名詞】

「Convive(会食)」の派生語。「Rencontre conviviale」は「懇親会」。「会食」の意味でももちろん使用されるが、「仲間同士の食事会のような」という意味で「打ち解けた雰囲気」「温かい雰囲気」を表すことも多い。

:Tourisme en toute convivialité

    とても打解けた雰囲気のツアー

  La convivialité dans l'entreprise est indispensable pour que les salariés s'y sentent    l'appartenance.

   従業員が帰属感を持てるよう、社内に温かい雰囲気を作るようにしなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

自動車諸元表サンプル

自動車諸元表サンプルを作成。

http://homepage2.nifty.com/furansugohonyaku/at.htm

上記サンプルに関する注意

【Puissance maxi】 「最高出力」に関して:

出力表示は馬力(Cheval vapeur、ドイツ語のps〈Pferde Stärke〉と同じ)から、SI単位Kw(キロワット)(下記説明あり)に移行しつつあり、現時点では日本・フランス共両単位が併記されている。なお、英米では馬力を表すのにHP(Horse  Power)を使用するが「1CV(ps)=0.9863HP」であり、両者は若干値が異なるので注意が必要。

【Couple maxi】 「最大トルク」に関して:

日本では従来単位であるkg・m(kgf・m)とSI単位N・m(ニュートン・メーター)が併記されることが多い。フランスではSI単位のみの表記が多くなっている。「1N・m=0.102kgf・m」。なお、厳密にはkgは質量単位であり、kgfは重量単位であるが、地球上では実質的に値は変わらない。

【Système international d'unités】 「SI単位」に関して:

国際単位系、略称はフランス語を略した「SI単位」。世界の計量単位はメートル法でほぼ統一されていたが、メートル法においても、物理学、工学・工業の分野で異なる単位が混在しており、科学や技術が進歩するにしたがい混乱が生じることとなった。そこで、国際的に協議を行い、絶対単位系のMKS(メートル・キロ・秒)系をベースに、この国際単位系(略称SI)を定めた。

【Consommation de carburant】 「燃料消費率(燃費)」に関して:

日本では1リットルあたりの走行距離を表示するが、ヨーロッパでは100km当りの消費燃料表示であり、値が小さいほど高燃費。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

Présence

Présence 【名詞】

以下の文脈でよく用いられるが、この場合、「進出」「影響力」などの訳が考えられる。

例:Renforcer la présence des PME françaises à l'étranger.

    フランスの中小企業の国外進出を促進する。

  En 1989, la présence japonaise en Europe représente 120.000 emplois.

  1989年、日本企業の欧州進出により12万人の雇用創出があった。

  Renforcer la présence de la France dans les organes de standardisation.

  標準化機関におけるフランスの影響力を高める。

  La présence japonaise en Irak.

  自衛隊のイラク駐留

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

Travailler sur

Travailler sur 【自動詞+前置詞】

以下の文脈では、「企業、研究者などが研究(開発)する」。

例:IBM et Kodak travaillent sur de nouveaux capteurs.

  IBMとコダックは新型センサの研究開発に取り組んでいる

  Les chercheurs travaillent sur un nouvel anticholestérol.

  研究者達は、新たな抗コレステロール剤に関する研究を行っている

                                           

自動車諸元表に、自動車関連翻訳用リンクを追加

http://homepage2.nifty.com/furansugohonyaku/at.htm

ワイン用語集にリンクを追加

http://homepage2.nifty.com/furansugohonyaku/lexique.vin.1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

Insister

Insister 【自動詞】

「~を強調する」「~にこだわる」「固執する」「くどくど言う」など。日本語にするとき、少し工夫が必要な場合がある。日本語の「こだわり(元来は否定的)」同様、肯定的な意味で使用されることも多い。

例:Quand un type insiste trop sur son honnêteté, c'est sûr que c'est un voyou. 

  やたら誠実さをアピールする(自分の誠実さを売り込む)奴なんか、ろくでもない奴に決まってるサ。

  Mais, il y a, j'insiste bien là-dessus, à l’oral, quelques problèmes de l'incompréhension entre ces 2 langues.

    ただ、繰り返し申しますが(しつこいようですが、何度も申しますように、口語の場合、この2言語間には相互理解の問題が生じます。

   On doit insister sur cette condition nécessaire à la bonne exécution de sa mission.

  円滑に任務を遂行する上必要であり、この条件は絶対に外すべきではない

   

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

品詞・構文の変換

品詞・構文の変換例。

例:

Cette réflexion part du constat que l’intégration croissante des économies affaiblit de plus en plus la portée des décisions ou des politiques strictement nationales.

ほぼ逐語訳

この考察は、加速しつつある経済の統合が、厳密に国家的な決定事項や政策の影響範囲をますます弱体化している事実の確認に端を発している。

変換に関する解説(一部)

こうした議論(文脈から「考察」→「議論」)が生じたのは、経済的(名詞→形容詞)統合の加速(形容詞→名詞)に伴い下線部分:名詞句→副詞句、純粋に(文脈から「厳密」→「純粋」。次の「のみ」に意味が含まれているため、むしろ、なくてもよい)一国のみで定められた下線部分:形容詞→形容詞節)決定事項や政策が次第にその(文章が長くなったため、係り方が明確になるよう「その」を追加)影響力を弱めつつあることが確認されたためである。

変換文

こうした議論が生じたのは、経済的統合の加速に伴い、(純粋に)一国のみで定められた決定事項や政策が次第にその影響力を弱めつつあることが確認されたためである。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

以下

「以下」を表す表現2jusqu'àau plus

Utilisation à basse température (jusqu'à 10)

  低温で使用のこと(10以下)

  解説:文脈からもここでは「10℃以下」。一般的な表現だが、仏訳するときには思いつきにくい

例:L'article L 210 punit d'un emprisonnement de quatre ans au plus et d'une amende de 30.000 euros au plus.

    L210条により4以下の禁固刑、および30,000ユーロ以下の罰金に処す。

  解説:意味的には「最高」でもよさそうだが(むしろ罰を科す場合インパクトがありそうだが)、日本の法律の文体に倣う。ヒット数の差を参照:「最高2年の懲役」http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%ba%c7%b9%e22%c7%af%a4%ce%c4%a8%cc%f2&fr=top     「2年以下の懲役」http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=2%c7%af%b0%ca%b2%bc%a4%ce%c4%a8%cc%f2&yuragi=0&yuragi_on=1&vd_on=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

Tout Ⅰ

Tout 【形容詞】

「全ての~」「あらゆる~」など前に置く以外に、後につけ「~は全て」「~は皆」と訳せる場合もある。この他、下記のようなケースもある。

例:Toute anomalie doit être signalée au médecin

     (直訳)全ての異常は医師に通知されねばならない。

            ↓

      異常は全て医師に通知されねばならない。

     ↓

     異常があった場合、これを全て医師に通知しなければならない、            

     ↓

     何らかの異常があった場合、必ず医師に通知しなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

De plein droit

De plein droit 【熟語】

「正当に」「当然の権利として」。下記の例の場合「自動的に」。

例:Cette contravention donne lieu de plein droit à la réduction de deux points.

  上記違反を犯した場合、自動的に2点の減点となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

Sous les peines

Sous les peines 【熟語】

「~に違反した場合、~の罰を科す」。唐突にでてくるので一瞬驚く。「~に違反した場合」「~に背いた場合」を付け足すと意味が通じる。

例:Le personnel de X est soumis à l'obligation de secret dans les conditions et sous les peines prévues à l'article 378.

  Xに携わる者に378条に条件を定める守秘義務を課し、当該義務に違反した場合、同条に定める刑罰に処す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

Séduire

Séduire 【動詞】

「魅了する」「人の心をとらえる」。文脈により日本語では大げさになることがあるが、そのような場合「人気がある」程度で押えてもよい。

例:Le magazine qui séduit les femmes.

  女性に大人気の雑誌

  Comment séduire les femme?

    女性にモテル方法

*自動車諸元表およびワイン用語集に検索窓設置(googlee-words

http://homepage2.nifty.com/furansugohonyaku/at.htm

http://homepage2.nifty.com/furansugohonyaku/lexique.vin.1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

Mobiliser

Mobiliser 【動詞】

「動員する」「結集する」。「ABを動員した」を「AにはBが参加した」と文の構造を変えると訳しやすい。

例:La manifestation a mobilisé plus de 10000 personnes venues de toutes les régions  de France.

   

   デモフランス各地から10,000動員した

    でも悪くはないが

デモには10,000人以上参加した(集まった)

とも訳せる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

受動態・能動態

フランスの法律文書では、受動態になるケースが多い。

例:Le personnel est soumis à l'obligation de secret dans les conditions et sous les peines prévues à l'article 378.

 「職員378条に条件を定める守秘義務を課し、当該義務に違反した場合、同条に定める刑罰に処す。」

  との訳文が考えられるが、直訳では、

 「職員378条に条件を定める守秘義務が課せられ、当該義務に違反した場合、同条に定める刑罰が処せられる。」

となる。他によくある例では「~と言う行為(le fait)には~と言う罰が科せられる」との言い回しがある。「par ~」が隠れており、実際には主語は「国」「当局」あるいは「国民全体」だと考えられるが、これは強権的なニュアンスになることを嫌ってのことと考えられる。

日本語でも「~の行為を犯した者は~の刑に処す」と一見能動態のような言い回しが多いが、日本語では元々主語をあいまいにしても不自然でないので、(実際は、やはり「国」「当局」あるいは「国民全体」なのだろうが)文章を見た限り誰がそうした刑に処すのかは曖昧である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

Immeuble

Immeuble 【名詞】

「マンション」「ビル」など建物自体を指す。「appartement」や「bureau」は「immeuble」の中にある。

例:Bel appartement dans un immeuble de standing.

    高級マンションにある綺麗な住居。

  Un petit immeuble de bureaux.

     小さなオフィスビル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

サービス産業

サービス産業=「les services」「secteur des services」「secteur tertiaire」。

「industrie」はあくまで「工業」。日本語で言う「産業分野」を表す場合「secteur」を用いる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

この限りでない 法律の文体

日本語の法律、契約書などの言い回しの例

「この限りでない」 「sauf 」

 例:Ministre de la Culture peut déléguer ses pouvoirs au Directeur, sauf dans les cas suivants.

  化大臣は局長に権限を委譲できる。ただし、次の場合はこの限りではない

「~の場合であって、~のときは」:「si」「quand」「lorsque」などにより、複数の条件が課せられる場合

「この限りでない」Yahoo! Japan参考↓

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a4%b3%a4%ce%b8%c2%a4%ea%a4%c7%a4%ca%a4%a4&fr=top

「~の場合であって、~ときは」Yahoo! Japan参考↓

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a4%ce%be%ec%b9%e7%a4%c7%a4%a2%a4%c3%a4%c6+%a4%c8%a4%ad%a4%cf&fr=top

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月31日 (水)

さっぱり-しっとり

原文は説明的だが、感覚的に訳すと日本語らしくなる例

例:Lait Rafraîchissant(乳液 さっぱりタイプ)

     Lait Hydratant(乳液 しっとりタイプ)

「乳液 さっぱりタイプ しっとりタイプ」Yahoo! Japan参考↓

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c6%fd%b1%d5+%a4%b5%a4%c3%a4%d1%a4%ea%a5%bf%a5%a4%a5%d7+%a4%b7%a4%c3%a4%c8%a4%ea%a5%bf%a5%a4%a5%d7&fr=top

「Lait Rafraîchissant」Google参考↓

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=Lait+Rafra%C3%AEchissant&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

訳せないフランス語 性~笑い

性(genre)が関わる場合、翻訳が非常に困難な場合がある。

「Mesdames et Messieurs,」は「紳士、淑女の皆様、」とするより、単に「みなさま、」と訳す方が日本語として自然なことが多い。

しかし以下の小咄のような場合、難しい。

例:Deux Belges discutent.

  X:"Ho UN mouche ! "

  Y: "Non ! UNE mouche. "

  X:"T'as de bons yeux ! "

そのまま訳すと

訳例1: 2人のベルギー人の会話

     A「あ、ハエ」

       B「ハエだろ?」

       A「目、いいね ~!!」

大阪弁で訳してみる。

訳例2:  2人のベルギー人の会話

    A「あ、ハエ」

      B「ハエやろ?」

      A「目、ええな~ !!」

いずれにせよ意味は不明で、何が可笑しいのかさっぱりわからない。

リズム(間)が悪くなり、原文の面白さは半減するが、説明をつけてみる。

訳例3: 2人のベルギー人の会話(フランス人はベルギー人の素直さを間が抜けていると感じ、馬鹿にしている。ベルギー人の話題で一つの笑いのジャンルが確立されている程。ちなみにフランスの小咄において日本人は「勤勉、生真面目、カメラが大好き(この場合、小馬鹿にする)、金持ち、技術的に進んでいる(この場合、妙に卑屈になる)」などのステレオタイプで登場する)

  A「あ、ハエ(フランス語では必ず名詞に男性名詞・女性名詞の区別をつける。大きな動物は性により名詞自体が逐一変わる。しかし、小動物・昆虫などはとりあえずどちらかの性をあてがい、ハエの場合女性名詞となる。ところが、Aは間違えて男性名詞で言ってしまった。)」

  B「(男性名詞と女性名詞の間違いを指摘するつもりで、つまり女性名詞であることを教えるつもりで)ハエやろ?」

  A「(文法上の性の間違いの指摘を受けたのに、Bがハエのような小さな虫の性別を瞬時に見分けのだと勘違いし、感嘆の念を込め返答する)目、ええな~ !!」」

この例は極端であり、説明を短くする。次のようになる。

例4: 2人のベルギー人の会話

    A「あ、ハエ(男性名詞と勘違いした)」

      B「(女性名詞と指摘するつもりで)ハエやろ?」

      A「目、ええな~ !!」

小咄は文章を細かく理解し、フランス人の世界観を把握しないと笑えないため勉強になる(笑える場合、文章を理解している。笑えないと読み込みが足りない、あるいは文化的背景を理解していないとう言うことが自己判断しやすい)。ただ、フランスの小咄の場合、理解はできてもケンがありすぎて笑えないものも多い。

Yahoo! France "histoires drôles"の検索結果↓

http://fr.search.yahoo.com/search?p=%22histoires+dr%C3%B4les%22&ei=UTF-8&fr=fp-tab-web-t-1&fl=0&vc=&x=wrt&meta=vl%3D

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

Dépendre (de)

Dépendre (de) 【間接他動詞】

「~に所属する」「~に依存する」「~に附属する」「~による」など。最後の「~による」の意味で、「影響される」「異なる」「変化する」「左右される」などと訳すことができ、さらに少し言葉を付け足すとわかりやすくなる例(付け足す日本語はまさしく前後の日本語・文脈に左右される)。

例:L'intensité de l'altération dépend de la forme du matériel.

    劣化程度は機器の形状に影響される

  Le prix dépend de la zone.

  地域により価格が異なります

  L'obtention de la sédation dépend de l'état physique du partient.

    鎮静効果が得られるか否かは、患者の身体状態に左右される

過去記事「さっぱり-しっとり」2005年8月31日 参考追加↓

http://pierrepierre.cocolog-nifty.com/pagedepierre/2005/08/post_7fe5.html#comments

過去記事「この限りでない 法律の文体」2005年8月28日 参考追加↓

http://pierrepierre.cocolog-nifty.com/pagedepierre/2005/08/post_00d1.html#comments

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

国立国語研究会の提案

独立行政法人国立国語研究会による外来語(カタカナ英語)の訳語提案.。フランス語でも同類語の「アクセス」「インフラ」、あるいは「ツール(フランス語のoutil)」などの日本語への置換例。

五十音順の訳語提案:http://www.kokken.go.jp/public/gairaigo/Word_List/iikaegotou_dic.html

(独立行政法人国立国語研究会ホームページ:http://www.kokken.go.jp/)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

Systématique

Systématique 【形容詞】

「体系だった」「一貫した」「型にはまった」など。

どの意味で使用されているのかを文脈から見分ける必要がある。また、「一貫した」「型にはまった」の意味では訳し方に工夫が必要な場合も多い。

1.体系だった

例:La numérotation des autoroutes très systématique.

  非常に体系だった高速道路の番号ルール 

2.一貫した(全面的、無条件の)

Certains demandent un test systématique de chaque bovin.

  牛の頭検査を求める者もいる。

:Le soutien systématique aux rivaux de l'Iran.

  イランの敵への無条件の支持

  この意味では、「全面的」「無条件」「必ず」「一貫して」と副詞に置き換えると訳しやすい場合が多い。

例:Le soutien systématique aux rivaux de l'Iran incarne leur hostilité.

  イランの敵であれば、無条件支持するという態度は、彼らの憎しみの裏返しである。

3.型にはまった

  (「先入観に凝り固まってる」「話す前から言いそうなことがわかる」といったニュアンス)

例:Tu as l'art de transformer les propos des autres.

    C'est systématique dans tes commentaires.

  君は人の言葉を捻じ曲げるのがうまいな。君の書き込みはいつもそのパターンだな

   (よく、そんな風にとるナ。君のカキコ、パターン、ミエミエ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

多くの人が-人が多い

beaucoup certains」「peu などで主語で数量の大小が強調される場合、述語にするとすっきりすることが多い

例:

Beaucoup de gens disent que c'est impossible.

  多くの人が不可能だと言う。

     でもよいし、

  不可能だと言う人が多い。

     でもよい。

しかし、

例 

Certains demandent un test systématique de chaque bovin.

  × 何人かの人が牛の全当検査を求めている。

     ではぎこちなく、

   牛の全頭検査を求める者もいる。

     のほうが自然。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

Must フラングレイⅠ

Franglais(フランス語化した英語:文末に参考Web列記)のひとつ。

フランス語ではもっぱら名詞で使用される。言い換えるとすれば、「Ce qui est incontournable(あるいは『indispensable』『essentiel』『insurpassable』など)」となる。

主に若者の間で、あるいは広告などにおいて使用される。

「XXを持っていないと流行に乗り遅れる」というニュアンスを出しつつ、実際の対象物および文脈を考えて訳し分ける(品詞の変更〈形容詞化、動詞化など〉、あるいは形容詞化した後の名詞の追加などの工夫)。

具体的訳例としては「必需(形容詞化+名詞(品)追加)」「必須アイテム(形容詞化+名詞(アイテム)追加)」「常識」「はずせない(動詞化)など。

日本語でも「××はマストです」というケースがないこともないが、今のところ、フランスほどは一般的でない。工夫が必要ではあるものの、適切な日本語を探した方が無難。

Yahoo!Japan「マストです」検索:http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%de%a5%b9%a5%c8%a4%c7%a4%b9&fr=top(いきなり、「ヨットのマスト」がでてくる)。

Yahoo!France「le must」検索:http://fr.search.yahoo.com/search?p=%22le+must%22&prssweb=Rechercher&ei=UTF-8&fr=fp-tab-web-t-1&fl=0&vc=&x=wrt&meta=vc%3DcountryFR

例:Le must de la saison.

    今シーズンのマストアイテム必携アイテム必須アイテム

    "Actualité"est le must de ce site.

     このサイトを訪ねたら「ニュース」は必見です。

   Ce CD est d'ors et déjà un must absolu.

    もうこのCDははずせないだろう。

  Firefox, c'est le must sous windows

    ウィンドウズにファイヤーフォックスは最早常識

「フラングレイ」について

参考

「フラングレイ」のリスト

http://membres.lycos.fr/patricewolff/franglais/franglais_cadre.htm

フラングレイ、フランス人から見た外国語

http://www.presse-francophone.org/apfa/Motdor/Mots/Mots2.htm

ウィキペディア

http://fr.wikipedia.org/wiki/Franglais

フラングレイとは

http://www.e-scoala.ro/Franceza/franglais.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

数字の表記-小数点、Mユーロとは?

小数点・位取り

フランス語で小数点は

 .(point:ポワン)

     ではなく

 「,(virgule:ヴィルギュル)

であらわす。

逆に3桁ごとの位取りは

 「,」

ではなく

 「 (一字空け)あるいは「.」

であらわす。

つまり、

例えば日本語の「2,899,543.09」

  は↓

フランス語では「2 899 543,09」あるいは2.899.543,09」

となる。

M(M euros)

Mの「M」は、「mille(千)」「million(百万)」「millard(十億)」の頭文字が全て「M」となるため、何れの略号なのか迷う。

  K = kilo € = mille eouros

    M = mega € = millions d'euros

    G = giga €= milliards d'euros

すなわちMは100万ユーロである。

ちなみに

T = Tera = mille millards, P = Peta = un million de millards, E = Exa = un millard de millards

各国の小数点・位取り表記に関する参考(ウィキペディア):

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%95%B0%E7%82%B9(注:同ページにおいて、フランス語の場合、位取りは「1字空け」となっているが、実際には「.」も併用されている。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

Solution ソリューション

Solution【名詞】

一般的には「解答」「解決(案、策)」。化学・薬学においては「溶液」「溶解」「液」。数学においては「解」「根」。

solution ACD 」=「ACD液」。「Solution de Ringer]=「リンガー液」

最近の用法ではIT・マーケティング用語として、カタカナ英語「ソリューション」が定着している。

IT、マーケティング、ビジネス用語における「ソリューション(Solution)」:経営上の問題を、情報技術等を用いて解決すること。専門の業者がクライアントの要望に応じてハード・ソフト・人材を組み合わせて行うシステムの構築、あるいはシステムの提供。顧客管理、電子商取引、サプライチェーン、マネジメントなどのシステムを受注するソフトウエア開発会社などにおいて主に使用される。

上記の派生からか、現在ではあらゆる分野において、「Solution」が広く使用されている。フランス語においては、一時的な流行語ではなく、今後も広く定着・使用され続けるものと考えられる。しかし、日本語では、上記分野以外において「ソリューション」との単語は今のところ違和感がある場合が多く、逐一対象事象自体、つまり一般的な言葉に置き換えた方が自然。ただし、「解決策」「解決案」などの日本語ではむしろ取ってつけた感じを与え、それであればむしろ「ソリューション」とした方がベターなことが多い。

:La solution révolurionnaire contre l'acné.

 画期的なニキビの特効薬(「ニキビに対する革命的ソリューション」でもしっくりこないが、「ニキビに対する革命的解決策」よりはベター)

  Visa teste une nouvelle solution de paiment.

ビザは新しい支払い方法をテスト中(「ビザは決済に関する新たなソリューションをテストしている」でも何となくおかしいが、「ビザは決済に関する新解決案をテストしている」よりはまし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

両方?Ⅰ-Télécharger

Télécharger 【動詞】

主に「ダウンロード」と訳されるが、「アップロード」の意味もある(今のところ、ダウンロードのみを訳語として掲載する辞書が多い)。データの送受信を行うこと。前後の文脈による判断要。フランス語圏でも混乱がある模様。

「ダウンロード」としては「transférer」、「アップロード」としては「envoyer」も使用される。

「ケベック州フランス語局(Office de la langue française du Québec)」ではダウンロードを「télécharger」、アップロードに「télécharger 」 を使用するよう提案したが広まっていない。アップロードとして使用する場合、「télécharger vers le serveur」などと脈絡を明確にするよう推奨されている。

「ケベック州フランス語局」による説明(フランス語)

http://www.olf.gouv.qc.ca/ressources/bibliotheque/dictionnaires/Internet/fiches/2075523.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

Sensibiliser

Sensibiliser 【動詞】

「~に関心を持たせる」「~に自覚を促す」など。「sensibiliser qqn(qqc) à(sur)qqc」となり、目的語は人、グループなど。

Larrousseでは「Rendre qqn , un groupe sensible, réceptif à qqc.」とある。

「qqcに関するqqnの(問題)意識を高める」と訳すとうまくいく場合がある。

Sensibiliser les jeunes à la sécurité routière.

    若者の交通安全意識を高める

  Pour qu'une solution sécurité soit efficace, il faut sensibiliser les quartiers.

    治安対策が機能するには、地域住民の意識の向上が不可欠である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

Planning スケジュール フラングレイⅡ

Planning 【男性名詞】

フラングレイのひとつ。

英語では「planning」は「企画立案」だが、実際フランス語では「スケジュール」の意味で用いられることが多い。フランス語の「企画立案」は「conception」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

両方?Ⅱ -Cortège

Cortège 【名詞】

辞書にもよく見ると一応あるのだが、昔、勘違いしていた語のひとつ。葬列だとばかり思っていたが、実は「Cortège mariage」「Cortège nuptial」など、お目出度い場でも普通に使用される。要は儀式などにおける行進。

その他、例えば「阪神タイガースの優勝パレード」などの意味でも用いることができると考える(なお、「parade」はフラングレイで、「軍事パレード」「見せびらかし」「自慢」など非常に限定的な使用法)。サッカーの勝利バレードでも使われるみたいなので、恐らく可能と思うが暫定訳。後日再検証予定。

google「Cortège、football、victoire」http://www.google.fr/search?hl=fr&q=cort%C3%A8ge+football+victoire&btnG=Recherche+Google&meta=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

国立国語研究所「外来語」委員会  第4回 「外来語」言い換え提案

国立国語研究所「外来語」委員会 の 第4回 「外来語」言い換え提案。「アクセシビリティー」「コンポスト」「バイオマス」など。

http://www.kokken.go.jp/public/gairaigo/Teian4_tyuukan/iikaegotou_rikaido.html

資料が古いが、フランスでも「経済・予算省専門用語委員会(la commission de terminologie des ministères de l'Economie et du Budget)」の提案に基づき、経済金融関係の新語をアレテにより定めている。

ただし、広まっていないものも多い。例えば「discompte」との語が載っている辞書は少なく、対応する英語「discount」を探す必要がある。

ちなみにフラングレイ「le discount」は、「ディスカウントショップ」「ディスカウント業者」などを指す。この意味で「le discounter」「le discounteur」も使用される。

「経済・予算省専門用語委員会(la commission de terminologie des ministères de l'Economie et du Budget)」http://www.finances.gouv.fr/reglementation/terminologie/termes.htm

Google France "le discount"(ヒット数30万件以上)http://www.google.fr/search?hl=fr&q=%22le+discount%22&btnG=Rechercher&meta=cr%3DcountryFR

Google France "discompte"(ヒット数400件程度) http://www.google.fr/search?hl=fr&q=%22discompte%22&btnG=Rechercher&meta=cr%3DcountryFR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

Proposer

Proposer 【動詞】

申し出る。提案する。提示する。会社などが商品などを「proposer」する場合、文脈により軽く訳したほうがよいことが多い。「取り揃えている」「用意している」「選べる」、あるいは単に「ある」など。

例:AOL propose un service d'intervention à domicile

  AOLではご自宅への出張サービスを承っております。

  Nous vous proposons désormais plusieurs banques en fonction de vos attentes.

   お客様のニーズに応じた銀行がお選びいただけるようにようになりました。

  Nous proposons une option gratuite.

    無料コースもございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

ET または??

et 【接続詞】

複数の名詞をつなぐ「et」を、「ou」のように「または」と訳したほうがよい場合、あるいはそうしないと意味が通じない場合がある。逆もある。前後の文脈により、見極めが必要。

Les rapports établis par les chefs et les sous-chefs sont soumis à transmette au directeur.

 

  「チーフまたはサブチーフが作成した報告書は部長に提出しなければならない。

  この場合、「チーフサブチーフが」とすると共同作成の報告ととられ、誤訳となる恐れがある。

  「チーフおよびサブチーフが作成した報告書」だと意味がとりにくくなる。

  

   ただし、このケースでは人を主語にしたほうが日本語としてはより自然。「チーフ、またはサブチーフは報告書作成後、これを部長に提出する。」とするとスッキリする。

   

   同様に文頭のMais を順接としたほうがよいことも多い。(文例は後日掲載予定)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

「notamment ≒等」?

Notamment 【副詞】

「中でも」「特に」「とりわけ」。

日仏訳をしていると、例挙の文脈の原文で頻繁に「等の」がでてくる。

  :「楽天、ライブドア、ヤフーのIT企業~」

この場合、「comme」「tel que」「par exemple」などを使用したくなるが、実際にこれらの語はフランス語では、日本語と比べるとそれほどでてこない。

逆にフランス語の原文では、「notamment」あるいは「en particulier」「particulièrement」が頻繁に登場する。この場合、まず次のように訳すことができる。

  例:「IT企業、特に楽天、ライブドア、ヤフーは~」

全然おかしくはないし、1回2回程度だと全く構わないのだが、短い文章に何回も登場すると、何となく気持ち悪い。

そこで日仏では「~等=notament~」、仏日では「notament~=~等」と訳してみると、意外とすっきりとするケースが多い。

文法というより、単なる言い回しの問題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

辞書にない単語の探し方 Ⅰ

学術用語は仏・日の訳語がみつからない場合も、ほぼ仏・英および英・日については定訳があるため、仏→英→日と2段階の調査手順を踏む必要がある場合がある。 

例:「Etude pivot」の訳語を探す

1.

手持ちのCD辞書・自作資料で「Etude pivot」を探す。

DDwin〈参考URL文末〉を使った串刺し検索が便利。スピーディーかつ大量の辞書データが検索できる。資料の辞書化も重要)

2.

しかし1.で訳語が見つからなかった、とする。

ただし、pivot」の英語が「pivotal」であることがわかった、とする。

これをヒントにgoogle France で検索。

"Etude pivot"」と「pivotal」をキーワードに入力

http://www.google.fr/search?hl=fr&q=%22essai+pivot%22+pivotal+&btnG=Rechercher&meta=

pivotal trial」あるいは「pivotal tudy」の訳である、ことがわかる。

3- パターンa.

英辞郎で「pivotal trial」および「pivotal study」を検索

pivotal trial」のみヒット「主試験」とある

「主試験」が文脈にあうかgoogle Japanに「主試験」を入力し確認。http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&as_qdr=all&q=%E4%B8%BB%E8%A9%A6%E9%A8%93&lr=

3-パターンb.

仮に、3-パターンa.で訳語が見つからなかった場合。

google Japan で「"pivotal trial " 」と入力

(「は」を入れるのは日本語ページにヒットさせるため。「を」でも「が」でも構わないが助詞がよい。他の平仮名だと若干ヒット数が減ってしまう。漢字だと中国語ページもヒットしてしまう。)

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22pivotal+trial%22%E3%80%80%E3%81%AF&lr=

ヒット数は数10件程度だが、「基幹的試験」などの訳語がある。

適切なページをキャッシュで確認

4.

以上から次の定義が可能となる。

études pivot(英語:pivotal trial) 《医学・医薬》:主試験、中枢的試験、ピボタル試験。

定義-臨床試験などで、後の治療を変えるような重要な中枢となるスタディ 。

仏→英 参考:

 ・Dictionnaire médical(Masson社)   http://www.atoute.org/dictionnaire_medical.htm)

 ・Oxford Hachette French dictionary

 ・Vulgaris médicalhttp://www.vulgaris-medical.com/front/

英→日 参考:

 ・南山堂 英和大辞典CD-rom(語彙約25万)(14,000円)

 ・英辞郎:http://www.alc.co.jp/

 ・英和医学用語集:http://takayuki.free.fr/dictionary/medical_ej.htm

DDwinなど翻訳者のコンピュータ利用メモ:http://www.eonet.ne.jp/~arcanes/logiciel.htm

同様の手順で調査可能な例

document technique commun(英語:CTD)《医薬》:コモンテクニカルドキュメント。

定義-医薬品の承認申請のため提出する申請書類様式。

médicaments orphelins(英語:orphin drug)《医薬》:希用薬。

定義-患者数がごく少なく市販になりにくい薬。(南山堂:医学英和大辞典などを参考)

double aveugle(英語:double blind clinical trial)《医薬》:二重盲検法。

定義-治験薬の薬効を客観的に調べる臨床試験方法。多数の患者に調べたい薬と偽薬とを投与し、だれにどちらを与えたかは患者にも医師にもわからないようにしておき、結果を統計学的に判定する(大辞泉より引用)

以下、英語及び定義を省略し数例

essais multicentriques《医薬》:多施設試験

significativité《統計用語》:有意性 

investigateur《医薬》:治験責任医師

études cas-témoins《医薬》:症例対照研究

teinture mère《医学》:標準チンキ剤

iatrogenèse《医学》:医原病

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月31日 (月)

Demanderesse、Défenderesse

Demanderesse 【女性名詞】

掲載されている辞書もあるが、ない辞書もある。

demandeur(依頼者、申請者、買手)の女性形は通常demandeuse。しかし、「原告」と言う意味で、原告自身が女性名詞(会社〈société〉などの場合)のとき、demanderesseとなる。

また、紛らわしいが、訴訟当事者を補佐する弁護人をdéfenseurと言うが、民事訴訟における被告はdéfendeurと言う。そして、こちらも女性形はやはりdéfenderesse

法律用語参考:

「フランス語法律用語辞典」三省堂 5,250円

上記書籍の下記紹介ページを読むと、一般のフランス人にとっても法律用語はなじみにくいよう。

http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/roppou/kokusai_jitsumu/fr_houritu.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

Déclinaison

Déclinaison 【女性名詞】

手持ちの辞書では「語尾変化」「赤緯」「地磁気の偏角」「微小偏倚」など、頭痛がしそうな訳語が並ぶ。

「décliner(傾ける)」の派生から、現在ではより一般的に「(別)バージョン」「オプション」「~版」「変形」と言う意味で使用されている。

ちなみに、1986度版のLarousseでは冒頭の訳語のみだが、1999年度版では最後の説明に「Action de décliner une gamme, un produit」とある。

IT関連用語などは新語として華々しくとりあげられるが、こうした地味な新語・新用法が、実は外国人には厄介。

例:Nouvelle déclinaison du produit

    製品の新バージョン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

記事"Article 1-1"再検証のため一時削除。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

‰ 千分率

‰ 【記号】 

パーミル。1000分の1。統計などで、日本では%で表す場合も千分率を用いることがよくある。

2=0,2%(0.2%)

文中に登場する場合、「2 pour mille」あるいは「deux pour mille」と表記される。

原稿が見にくいときや文字が小さいときなど「%」と間違わないよう注意が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

Prise en charge

Prise en charge 【熟語】

「世話」「援助」「扶養」「負担」など。

以下の場合「ケア(介護)」

例:Prise en charge psychologique

  心理的ケア(介護)

  Prise en charge sociale 

  社会的ケア(介護)

   Prise en charge globale au quotidien par les la famille

  家族による日常的な総合ケア(介護)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

記事「Prise en charge」コメントにて訳例ご提供いただく。-「対応の遅れ」など。

http://pierrepierre.cocolog-nifty.com/pagedepierre/2005/11/prise_en_charge.html#comments

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辞書にない単語の探し方 Ⅱ

辞書にない単語を接尾辞をもとにより早く探す方法

学術用語は英語・仏語間で接尾辞のみ異なることが多い。これを利用する。

例 :「odontoplastie《医学》」の訳語を探す。

1.

手持ちの仏語辞書で見つからなかった、とする。

2.

仏語の「odontoplastie」の接尾辞「plastie」は英語で「plasty」なので、英語の対応訳は「odontoplasty」ではないか、と見当をつける。

3.-パターンa.

英辞朗で「odontoplasty」を探す。(英語の専門辞書があればそちらのほうがよい。なお、この単語はgoogleで「odontoplasty は」と入れても適切なページは今のところ見つからない)

http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=odontoplasty&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

「歯冠形態修正」とある。この方法だと、手順が1段階なのでスピーディー。

(ちなみに、手持ちの辞書では「歯牙形成術」)

3.-パターンb.

接尾辞がわからない場合。

「odonto」→「odontop」→「odontopl」と順番に探す。(推測できれば、長ければ長いほうが検索回数が減りスピードアップできる)

「odonto」64語ヒット:http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=odonto&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

   ↓

「odontop」6語ヒット:http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=odontop&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

   ↓

「odontopl」1語ヒットhttp://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=odontopl&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

4.

念のため、googleで「歯冠形態修正」が原文の文脈に適切か確認する。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2005-34,GGLG:ja&q=%E6%AD%AF%E5%86%A0%E5%BD%A2%E6%85%8B%E4%BF%AE%E6%AD%A3

・さらに勘が働けば(つまり「この仏単語はこの辞書にはないだろうな」「こうした用語は検索してもあまりヒットしない筈」「このフランス語の接尾辞はこうだった」など、経験からの推測、あるいは手持ちのツールへの慣れ)、1.も飛ばし、いきなり英語から調べてもよい。

接尾辞の例

接尾辞(仏) 接尾辞(英) 意味

具体例 

仏(英:日本語)

algie algia 痛み gastralgie(gastralgia: 胃痛、腹痛)
ectomie  ectomy 切除 adenectomie(adenectomy:腺切除)
emie emia 血液 lipidémie(lipidemia:脂〈肪〉血症)
ite  itis 炎症、感染症 coxite(coxitis:股関節炎)
logie logy 論理、学問 biophysiologie(biophysiology:生体生理学)
pathie  pathy 感じること、疾患、~病 desmopathie(desmopathy:靭帯病)
(例)plastie plasty 形成 odontoplastie(odontoplasty:歯牙形成術、歯冠形態修正
scopie scopy 検査、観測 actinoscopie(actinoscopy:放射線投資検査〈法〉)
urie uria 尿 acholurie(acholuria:無胆汁色素尿〈症〉)

長々と書いた後で、身も蓋もないのだが、要は「英語が想像つけば、英語で探したほうが速い」ということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

bonnes pratiques

Bonne(s) Pratique(s) ~

(実施、実践にあたっての)「基準」「規範」など。英語では「good ~practice(s)」。

「bon」とくるので柔らかそうなイメージだが、きっちりとした定訳や法律があることが多いので調査が必要。そのまま「グッド・プラクティス」とカタカナ英語で訳す場合もある。なお、フランス語では複数形が多いのに対し、英語は単数形で使用されることが多い。

フランス語で後に続く基準の内容部分は英語の場合、「good」と「practice〈s〉」の間に挟まれる。

考え方としては、

「よい実践方法」→「よいやり方」→「手本とすべき方法」→「基準、規範」となる。

例:

「BPC(Bonnes Pratiques Cliniques)」:(英語「GCP〈Good Clinical Practice〉」)

(訳)「医薬品の臨床試験の実施の基準」(「の」「の」「の」と続き何となく気持ち悪いため、「医薬品臨床試験における実施基準」あるいは「医薬品の臨床試験にあたっての実施の基準」などと訳したくなるが、定まった省令名であるため、これを遵守する):(意味)人を対象とした臨床試験治験が倫理的な配慮のもと、適正かつ科学的に実施されることを目的として定めた基準。

「BPL(Bonnes Pratiques de Laboratoire )」:(英語「GLP〈Good Laboratory Practice〉」)

(訳)「医薬品の安全性に関する非臨床試験の実施の基準

「BPF(Bonnes Pratiques de Fabrication)」:(英語「GMP〈Good Manufacturing Practice〉」)

(訳)「適正製造基準」「適正製造規範」「製造管理及び品質管理基準」など。フランス語の「Fabrication」は英語では「Manufacturing」に変わる。一般的な用語であり、業界により定訳がある場合も多いため、逐一調査の必要あり。

また、同じように「Bon usage ~」という言い方もある。訳としては「使用基準」「使用規範」など。こちらは単数形が多い。英語では「good ~using」であるが、「good practice」ほどは使われないようである。

例:

「BUM(Bon Usage du Médicament)」:(訳)「医薬品使用基準

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

Binôme

Binôme 【名詞】

辞書をひくと「二項式《数学》」「二名《生物学》」などの訳しかなく困ることがある(「二項式《数学》」はa+b, ab2-cなど項が2つある式、「二名《生物学》」は学名の「属名+種名」)。

電力・ガス・水道事業などの分野で用いられる場合には「2種類の料金体系の組み合わせ(part fixe + tarif basé sur les consommations)」。日本でなじみ深い、携帯電話の「定額料金+超過使用料」のようなもの。「monôme」「trinôme」もある。

比較的新しいLarousseでは上記以外に、「Ensemble de deux elémens, de deux personnes」「Codisciple avec lequel on effectue une recherche, un exposé」とある。

つまり、営業、研究、授業(この場合、特に語学の講義における外国人教師と母国語教師による授業)などを二人一組で担当する場合に使用されるほか、より一般的に何らかの共同作業を二人一組で行う場合にも用いられる。さらに、「mon binôme」などと「共同作業者・研究者」「相棒」「相方」を指す場合にも使用される。

「tandem(二人乗り)」より何となく賢そうに響く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

財務会計

Amortissement:減価償却

使用または時の経過などによって生じる有形固定資産の価値の減少分を見積もり耐用年数に割り当て、費用として配分する会計上の手続き。(大辞泉)

減価償却方法で、以下よく出てくるが見つけにくい例。

Amortissement linéaire (L) :定額法、直線法

減価償却方法の一つ。固定資産の耐用期間を通して、毎期同一額の減価償却費を計上する方法。(大辞泉)

Amortissementdegressif(D) 定率法、逓減法、逓減残高法

減価償却方法の一つ。固定資産の耐用期間を通して、毎期の期首末償却残高に一定率を乗じて減価償却費を計上する方法。(大辞泉)

参考:Wikipedia減価償却

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

日本語の定義 「XXとは」で検索

外国語を調べた結果、訳語は判明した。しかし日本語自体が専門外の分野で馴染みが薄く自信が持てない、あるいは意味がよくわからないといった場合、CD辞書(購入費用がいる、、もちろん必要なものは必要)、DDPop(ちょっとだけ邪魔くさい、、便利なので必要は必要)等を利用する以外に、

「Yahoo Japan」で「XXとは」と入力するだけで「大辞泉」「家庭の医学」「コンピュータ用語辞典」「新語探索」等を通じて以下のように多岐にわたる分野の定義を、ある程度、手っ取り早く、簡単に、しかもタダで見つけることができる。 

例:

Yahoo Japan「プラズマとは」

Yahoo Japan「減価償却とは」

Yahoo Japan「ポリペプチドとは」

Yahoo Japan「高尿酸血症とは」

Yahoo Japan「アスベストとは」

Yahoo Japan「構造主義とは」

Yahoo Japan「アールデコとは」

Yahoo Japan「スペックとは」

Yahoo Japan「ホワイトナイトとは」

《比較》

単に調べたい単語を一語だけ「XX」と入れるよりも「XXとは」と入力するほうが、より見つけやすい。

Yahoo Japan「ホワイトナイト」:色々ページがあり、悪くもない、

Yahoo Japan「ホワイトナイトとは」:まず定義が出てくるので少しだけ速い。

★上記の語よりも一般的でなく、辞書等にないような言葉の定義を見つけることも可能。

例:

Yahoo Japan「セレブとは」

Yahoo Japan「ヤンキーとは」

Yahoo Japon「シュルレアリスムとは」

Yahoo Japon「ロデオボーイとは」

Yahoo Japon「熟年離婚とは」

★「複合語」「用語が長い」「カタカナと平仮名の表記まじりの言葉」等の場合、検索オプションする時間がもったいないとき、今のところgoogleの方が見つけやすいことが多い。

例:

Yahoo Japon「ボジョレー・ヌーヴォーとは」

ヒット数は非常に多いが(本日現在40万件)、「ボジョレーヌーボー」「と」「は」とぶつ切りになり、目的以外の関係ないページもヒットしてしまう。もちろん別にそんな多くのページをチェックする必要もないし、時間ももったいない。

Google「ボジョレーヌーボーとは」

ヒット数は少ないものの(本日現在500件)、とりあえず「ボジョレーヌーボーとは」と固まってでてくるので充分、と言うか、むしろ役立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

ちゃうちゃう 

翻訳に役立つフリーソフト。

良く似た文章が重なるが一部のみ異なる場合、違いの検証に時間がとられ、はじめから訳した方が早かった…ということがある。

このソフトを使うと違う箇所だけチェックできるので便利。

ちゃうちゃうhttp://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se381869.html

ソフトに詳しいフランス語翻訳者のサイトを参考:

hanjiroさん:http://www.eonet.ne.jp/~arcanes/logiciel.htm

http://www.eonet.ne.jp/~arcanes/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

Feuille de route 新熟語

Feuille de route 【熟語】

原義は「旅程」。

新たな意味では(目的を達成するにあたっての)「計画」「指針」「手引き」「道筋」といったところ。

特に外交や政治などをはじめ、広い分野で使用される。

英語の「ロードマップ(road map)」に相当。

Google France 「feuille de route」:http://www.google.fr/search?hl=fr&q=%22feuille+de+route+est%22&btnG=Rechercher&meta=

wikipédia「feuille de route」:http://fr.wikipedia.org/wiki/Feuille_de_route

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

オンライン翻訳 無料翻訳

World Lingo

フランス語の単語検索・翻訳を目的として訪問いただく方も増えているようなので、便利なページの紹介。

オンラインで、無料で単語の意味が調べられる。左欄でソース言語、右欄でターゲット言語を選び、知りたい単語(文章は参考程度にとどめておいた方がよい)を入力する。

ワールドリンゴ:http://www.worldlingo.com/ja/products_services/computer_translation.html

イタリア語、ドイツ語、オランダ語などにも対応しており、フランス語のテキスト中にこれら言語が少量入っており、意味を知る必要がある場合など、仏語翻訳者にとっても便利(Wordにも入っている)。なお、英仏語以外の辞書も基本的なものであれば、ネットオークションあるいは古書店などで非常に安価で購入できるので多数揃えていてもよい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

Contrat de mariage

Contrat de mariage 「夫婦財産契約」

フランス民法において、夫婦となる者が結婚前に交わす婚姻中および離婚時の財産に関する契約(同契約を交わさない場合もその旨の意思を明示する)。

「財産」と言う意味を指す単語は原文のどこにもないが、この意味なので注意を要する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

雑談 FAQ

(年末・年始多忙につき、暖めている記事の検証時間がとれず雑談)

            XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

FAQ 【英語】frequently asked questions

フランス語では「foire aux questions」との訳語が充てられている。

日本語の定訳は「よくある質問」。

日本語「よくある」はフランス語では「banal」「ordinaire」と言ったところ。

       XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

日本語「よくある」という表現は、「月並みな」「ありふれた」「くだらない」といったニュアンスが込められており(un peu péjoratif...)、このような訳語が充てらていることに当初驚きを感じた。

しかし、コンピュータを扱い始めた頃、わからないことが多く、

プロバイダー、通信会社(あるいはソフト・ハードの製造会社)に問い合わせをすることがよくあった。

ところが、

電話を掛けてもなかなか通じない。。。

そして、やっと通じたかと思えば音声案内でやれ「2を押せ」「♯を押せ」、あげくのはて「順番に応対しますので、しばらくお待ちください」等の指示。。。。。。

待機し、ようやく順番がきたかと思えば「本日の営業は終了しました。明日またお掛け直しください」との冷たいテープ・アナウンス。。。。。。。。。。。。。

という経験が頻繁にあった。

       XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

上記の経験に鑑みると、確かに

月並みな、ありふれた、くだらない質問(FAQ)をいちいち受け付けていると人件費がとられ、企業としての利潤が減ってしまう。

 オペレーターの人件費が例えば1時間2000円として、あなたの月並みな、ありふれた、くだらない質問(FAQ)に仮に1時間答えたとすると、当社としては2000円の費用が発生する。

 あなたが当社に支払う利用料は1ヵ月に(たかだか)数千円(あるいは、購入代金は〈たかだか〉数万円)程度でしかなく、いちいちありふれた質問に回答する余裕は当社にはない。

 当社は(たかだか)数千円の利用料(あるいは〈たかだか〉数万円の購入料金)で、様々な利用価値ある便利なインターネット(あるいはハードまたはソフト)というツールを提供してあげている。

 こうした当社の有り難味や、当社の負担をよく考え、FAQに示す月並みな、ありふれた、くだらない質問(FAQ)例を詳細に確認した後、なおかつ当該の月並みな、ありふれた、くだらない質問(FAQ)例に記載されてていないような、当社のシステム等によほど問題がある、あるいは誰も想定しないような稀有な質問をあえて行なおうとしているのであれば、答えてあげないこともない」

との上からものを言うニュアンスを込めたいのかもしれず、そうであれば、なるほどこの語は的確にサイト管理者の意図を反映したものであり、実際、まさに適訳なのだと感心した。

           XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

「FAQ」は、最近では「質問集」「質問例」等の無難な言葉が使用されることも多い。

フランス語風に「質問の広場」「質問の泉」といったちょっと気の効いた言葉でもよいし、より簡単に「Q&A」「質問コーナー」等も考えられる。

ちなみに、調べて見ると「よくあるご質問」「よくいただくご質問」というのもあった。

しかし上記例は、「よく(ある)」と言う言葉自体が何となく人を小馬鹿にした印象を与えてしまうので、その後をいくら丁寧に言っても無意味に感じる。

  例えば、

「課長、何をホザいてらっしゃるんですか!」

「先輩、何サラしてはりますのん?」

 等と同様、丁寧なのか無礼なのか、敬語なのか喧嘩を売っているのかよくわからない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

Respectivement

Respectivement 【副詞】

「それぞれに」「各々」。データ等で数値を伴い使用されることが多い。

........................................................................................

「A及びBは、各々A’及びB’である」

    を

「A(A’)及びB(B’)」

    と

まとめた方が読みやすくなり、親切。

..........................................................................................

例1

« 1999» et «2000 » sont respectivement remplacées par «2001 » et « 2002 »

「1999年」及び「2000年」を、各々「2001年」及び「2002年」に変更する。

      ↓

年号の記載「1999年」を「2001年」に、又、「2000年」を「2002年」に置き換える。

..........................................................................................

例2

Les céréales et la viande bovine, avec des soldes positifs en hausse de respectivement 293 et 170 millions d'euros...

穀物および牛肉は、それぞれ2億9300ユーロ、1億7000ユーロの黒字を記録し...

     ↓

穀物(2億9300ユーロ)および牛肉(1億7000ユーロ)の貿易黒字が...

..........................................................................................

例3

Au cours de l'année 2000, les exportations vers l'Asie ont progressé de 22,2 % et les importations de 27 %, contre respectivement, - 6,4 % et + 11,7 % l'année précédente.

前年のアジア向け輸出-6.4%、輸入+11.7%に対し、2000年はそれぞれ+22.2%、27%と伸びた。

     ↓

2000年度、対アジア貿易は拡大し、輸出+22.2%(1999年-6.4%)、輸入+27%(1999年+11.7%)となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

重いファイルの送受信

宅ファイル便

大容量のファイル(最大50MB)の受け渡しを行うサービス。

パワーポイントなど、圧縮してもあまり小さくならないファイルの送付に便利。

大阪ガスグループの会社が広告収入で運営しているそうで、利用料無料。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

ショートカット

キーボードのショートカット一覧を掲載したサイト。タイピングのスピードアップに便利。

便利なキーボート・ショートカット一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

google デスクトップ検索

ご存知の方も多いと思うが google デスクトップ検索http://desktop.google.co.jp/?promo=app-gds-jp-v1-1

自分のコンピュータ内のファイル、過去に見たサイトなどの検索が瞬時に行える。資料をワードで対訳形式にしておき、キャッシュにすると自分だけの辞書替りにも使える。ただし、引っかかりすぎることがあり、必要なファイルを探すのに時間がかかることも多いので、効果的に使用するためには、不要な資料をまめに処分するなど整理が不可欠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

法律用語の訳し方 参考

法律用語の用字と用語http://www6.plala.or.jp/m-maa/laws/lawsbox/63.txt

法律の訳し方(英語):http://homepage3.nifty.com/translatorsJ-E/transjemm111.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

ケミカルデータベース

化学用語のリンクを追加

ケミカルデータベース:http://www.st.rim.or.jp/~shw/aiueo.html

化学物質リンク集:http://hpcgi1.nifty.com/k_funa/main/ChemSearch/ChemLink.cgi?ID=ID0016709&mat_ID=MT0012857

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

翻訳調査用雛型 Mozillaの「タブのグループ」を使用して

翻訳にあたって、調査時間が5~8割を占めることも多い(もちろん自分の得意分野や案件の内容に左右される)。

多くの情報をいかに短時間で検索できるかは非常に重要。

そこで、インターネット調査用のフォーマットの作成の一例。

まずは完成形↓

kanseikei2

この例は、左から以下のタブグループ。

・「英辞朗」

・「Google JAPAN」

・「Yhoo!JAPAN」

・「Google France」

・「Yahoo!France」

・「Wilipedia France」

・「Google デスクトップ検索」

こうしたフォーマットを作っておくと、ある単語をこれら全ページで同時に調べることができ便利。あるページで検索している間に次々他のページで検索できる。

画面の省略にもなる。

分野や案件ごとに、自分で見つけたオンライン辞書などの新たなタブを作ることも可能。

以下作り方の説明。

①まずFire Fox/Mozillaのインストール。http://www.mozilla-japan.org/(既に導入済みの方はこの手順は不要)

②上記のタブ・グループの例だと、まず「英辞朗」をだす。

eijiro

③キーボードで「Cntl」+「T 」を同時に押す。新しいタブができ、次の画面になる。

santitre

④「ブックマーク」→「Google JAPAN」(あらかじめ必要なページ<この場合「Google JAPAN」>をブックマークに入れておく必要がある)

google

⑤以下、同じ要領で必要なページを入れていく。

そしてこのようなベージができあがったとする(最初に完成形として提示した図)。

kanseikei2

⑥「ブックマーク」→「ブックマークにこのタブのグループを追加」

すると、名前の欄がピコピコするので、「翻訳調査用フォーマット」などの名前をつける。

さらに分野に応じてタブを追加した場合には、「医学翻訳フォーマット」「法律翻訳フォーマット」等と名前をつけておくと次回の調査から時間が短縮できる。

他にも色々方法はあるが、とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

Sigle Ⅰ

物質名や、無名の部署・施設名から人名なども略語で表され「わかるわけない!」と泣きそうになる場合がある。しかし、今の時代、調査をすれば、ある程度形になるまで調べがつくので努力要。

Abcといったように頭を大文字、後を小文字にする場合もあるので、略語と気付かず無駄な調査をしないよう注意が必要。

フランス語の略語調査用リンクを追加(WIKIPEDIA):http://fr.wikipedia.org/wiki/Sigles_de_trois_lettres

一番頻度の高い3文字のページにリンク。「1文字」~「7文字以上」の項目があるが、3文字(Sigles de trois lettres)の項目はAAA à DZZなどさらに細分化されている。

該当するページをクリックすると全組み合わせが表示される。

青は記事があるもの、赤は記事がないもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

法律の検索

原稿が紙だったり、pdfでも状態が悪い場合、元の法律を見つけると作業がしやすい。

フランスの法律

http://www.legifrance.com/

ヨーロッパ諸国(英、仏、独を除く)の法律文献・政府文書調査用の京都大学国立法政文献資料センターの非常に便利なページ。

http://www.users.kudpc.kyoto-u.ac.jp/~c53851/manual-euro.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

Consulaire

Consulaire 【形容詞】

「領事の」「商事裁判所の」など。

フランスの辞書にもあまり載っていないのだが、次のようにも頻繁に使用されている。

Chambre (Organisme, Institution)consulaire :会議所。つまり、「Chambre d'agriculture(農業会議所)」 、「Chambre de commerce et d'industrie(商工会議所)」など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

Dématérialisation

Dématérialisation 【名詞】

辞書では「非物質化」「非実体化」「対消滅」など。

最近では文脈により、「ペーパーレス化」「情報化」「コンピュータ化」「OA化」などの意味で用いられる。

環境問題では「脱物質化」。

動詞はdématérialiser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

Externalisation

Externalisation 【名詞】

アウトソーシング:自社の業務(その一部あるいは全て)を専門業者・子会社などに外部委託すること。

動詞は externaliser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

RD

RD 【略語】

「La Recherche et le développement」の略号:「研究開発」

非常に頻繁に登場する。

「R&D」「R/D」などとも表記される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

用語集

用語集は「知りたい分野」と「glossaire」「termes」「lexique」「dictionnaire」のいずれかを入れるを簡単に見つかる。

例えば保険分野で、Google Franceで探すとすると

assurance glossaire

assurance termes

assurance lexique

assurance dictionnaire

などと入力するとサクサク見つかる。

保険用語集

http://www.csio.com/fr/standards/terminology.cfm?Category=7&Letter=A

http://www.assuranceconstruction.com/Glossaire.htm

http://www.gan.fr/site/GlossaireAssurance/GANGlossaireAssurance.asp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

Logistique

Logistique 【名詞】(形容詞)

「記号論理」「兵站」「後方支援」「情報システム」

商業・経営分野で使用される場合「物流」の意味で使用されることが多い。

物流:生産者→消費者への流通過程の活動(包装・荷役・運搬・保管)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

Fond musical

Fond musical

BGM(バック・グラウンド・ミュージック)。

「Musique de fond」とも。

「BGM」も使用される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

ペット

"Animal de compagnie" が一般的。

日本語から探すと見つけにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

Sécurisé

Sécurisé 【形容詞】

(特にコンピュータ関連で)セキュリティー保護された

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

SigleⅡ(ファッション関係)

VPC:Vente par correspondance:通信販売

PE: Printemps-Été:春夏(コレクション):「PE 2003」なら「2003年春夏コレクション」

AH:Automne-Hivers:秋冬(コレクション)

PAP: Prêt à Porter :プレタポルテ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

Véritable  本当ではないことも

Véritable【形容詞】

「真実の」「本当の」などの意味の形容詞。

誇張である場合も多い。

「真実の」「本当の」と言う意味で使用される場合、また誇張である場合にも、形容詞ではなく、副詞的に「まるで~のよう」「あたかも~のよう」「まさしく~である」などと訳すとすんなり収まる場合が多い。

 

Le lac Biwa est un véritable paradis des pêcheurs

(×琵琶湖は釣り人にとって真の天国だ→○琵琶湖は釣り人にとってまさ天国だ)

Ce voyage était une véritable aventure.

(△この旅は本当の冒険であった→○この旅はまさ冒険であった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

ToutⅡ

形容詞のToutを副詞のように訳してみる。あるいは、まったく訳さない(日本語では、「全ての」ということが暗黙的に理解でき、あえて訳すと、逆に何か特別な意味がある印象を与え、読む者に混乱を与えてしまう場合)。

-                   【例】

        Les restaurants existent dans toutes les écoles et permettent

       à tous les enfants de déjeuner le midi,

× すべての学校には食堂があり、すべての子供たちが正午には食事をとれるようになっています。

           ↓

○ 学校には必ず食堂があり、子供たちはここで昼食をとることができます

(あるいは文脈により)学校には食堂があり、生徒たちはここで昼食をとります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

映画製作スタッフ対訳表(一部)

Scénario original 原作
(Produit par〈qn〉) 製作
Producteur 製作総指揮
(Écrit par〈qn〉) 脚本
Décors  美術
Costumes 衣裳
Son 録音
Montage 編集
Musique 音楽
Directeur de production 製作主任
Producteur associé 製作補
Réalisateur (Un film de〈qn〉)  監督

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

数字 簡潔にⅠ

Au plus tard 【熟語】

「遅くとも~に」

単に「までに」と訳せる、あるいはそうした方が自然な日本語となる場合も多い。

  Les réservations doivent être faites au plus tard le 10 mai 2006

   遅くとも2006年5月10日には予約をしなければならない。

                                                     ↓                         

   2006年5月10日までに必ず予約してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

Déroulement

Déroulement【名詞】

「展開」「推移」など。

実際翻訳する場合、「流れ」「スケジュール」などと訳すとうまくいく場合がある。

 Cette page décrit le déroulement des enquêtes.

  このページではアンケートのながれを紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

略号 Ⅲ

OD OG【略号】

「œil droit(左目)」と「œil gauche(右目)」

「acuité visuelle (視力)」が近くにあると想像しやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

Savoir-faire

Savoir-faire【男性名詞】単複同形

「ノウハウ」と訳されることも多いが、同じカタカナ英語であれば、むしろ「スキル」の方がピッタリな場合もある。

 Acquérir les savoir-faire indispensables à l'exercice de la profession.

   職業上必要なスキルを身につける。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

Rappel

Rappel 【男性名詞】

「想起」「思い出させること」の意味で単独で用いる場合、同じ文書の既出事項を繰り返したり、読者の注意を喚起するため登場することがある。

この場合、

「確認」「確認事項」「注」などと訳せることが多い。

この意味で動詞で使用される場合、「~ということを確認してください」「~ということにご注意願います」、あるいはあえて訳すとクドくなるため、日本語ではまったく訳さないほうがよいことも多い。

 Nous vous rappellons que vous disposez de 7 jours à compter de la livraison pour retourner le produit

× 商品をご返送いただくまで、お客様には配達後7日間の猶予があることを思い出してください。

× 商品をご返送いただくまで、商品引渡し日より起算し7日間の猶予があるということをお知らせいたします。

△ 商品到着後7日以内でしたら、商品をご返送いただいて結構です。

○ 商品のご返送は商品到着後7日以内にお願い致します。

(文脈により、「商品が、お気に召しません場合、商品到着後7日以内にご返送くださいませ」)

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

A priori 偏見

A priori 【名詞】(単複同形)(副詞句、形容詞句)

名詞の場合、「先見的唯論」「予断」。

より一般的には「偏見」「先入観」「決めつけ」「思い込み」など。

例1:Il y a des a priori concernant les capacités des seniors sur leur maîtrise des nouvelles technologies.

「シニア世代」のIT技術の習得能力に対する偏見がある。

例2:Nous avons un apriori favorable envers cette technologie.

我々にはこの技術がよいものであるとの思い込みがある。(我々は頭からこの技術はよいものだと決めつけてしまっている

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

MàJ 略号

全部小文字で 「màj」と表記されることもあり、「一体何語?」と思うが

「Miise  à jour」の略語:「更新」、「改訂」など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

ras 略号

「rien à signaler」の略。

フランスでも日本同様、特に若者のメールなどで、「C=C'est」「bcp=beaucoup」などの独特の表記法があるが、「ras」は硬い文書でも一般的に用いられる。

例えばObservation(特記事項、注意点)などへの回答の場合であれば

「特になし」「問題なし」「異常なし」

などと訳せる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑談 日本語の単位  

「2容疑者逮捕」とのYahooトピックスがあった。

ずっと前の記事で日本語の単位について長々と書いたがこうした単位表現方式であれば確かにシンプルである。

「容疑者2名を逮捕」ではなく「2容疑者逮捕」、、、

(「20日」を「はつか」ではなく、「にじゅうにち」と言うのも普通になってきていることも考えると)

いずれ、

「トラック2台が衝突」→「2トラックが衝突」

「貨物船3隻が行方不明」→「3貨物船が行方不明」

「コンピュータ100台を導入」→「100コンピュータを導入」

「牛千頭を輸入」→「千牛を輸入」

と言う表現が普通になるのかも知れない。

    翻訳者としては非常に楽ではあるが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

S'articuler autour de

S'articuler 【代名動詞】

辞書では「有機的に構成される」「複数の要因が関連付けられる」など。

意味は確かにその通りなのだが、ややこしく、翻訳する場合そのまま使用できることはまずない。

より軽く訳すと自然な日本語となる。

La stratégie de recherche s'articule autour de plusieurs thèmes interdicsiplinaires.

× 研究戦略は複数の学際的テーマを中心に関連付けられている。

× 研究戦略は複数の学際的テーマを中心に有機的に構成されている。

何となく賢こそうなことを言っているようだがわかりにくい。というか、わからない。

   ↓

○ 複数の学際的テーマにそって研究戦略が立てられいる。

Le programme d'action s'articule principalement autour des points suivants

活動計画は主に以下の通りである。

    あるいは

活動計画の主要構成を以下に記す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

Création

Création 【女性名詞】

「作品」の意で、

高級な時計、服飾品、装飾品、宝飾品などの商業製品を指す場合に一般名詞として「Création」を用いる場合がある。

「単なる大量生産品・工業製品ではなく、芸術的価値やオリジナリティーのある作品です」との意味を込めたいため用いられるのだが、日本語では違和感をおぼえることが多い。

「商品」、あるいは具体的な物品名、例えば時計、ドレス、宝石などと訳したほうが自然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

Réarmement

Réarmement 【男性名詞】

「再軍備」「再武装」「ピストルの再充填」

機械・技術分野で使用される場合、「リセット」。

動詞はRéarmer(リセットする)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

Classique

Classique【形容詞】

「古典的な」「古い」ではなく、

「オーソドックスな」「当たり前の」「常識的な」「一般的な」「普通の」などと訳すとすんなり収まることが多い。

Son design est assez classique. Son originalité : il est disponible en deux coloris.
(デザインはとてもオーソドックスだが、カラーバリエーションを2色用意している点が特徴的だ。)

C'est assez classique pour notre génération.
(私たちの世代にとってはごく当たり前のことである)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

Lingettes imprégnées

Lingettes (imprégnées)【女性名詞・複】

ウェットティッシュ。

Lingettes désinfectantesは除菌タイプ。 

46

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

Ecouter les problèmes

一般的な文脈で、「悩みの相談にのる」。

日本語から「相談」を辞書で引くと「consultation」「conseil」「discussion」などがでてくるが、「諮問する」「助言を求める」「討議する」などの硬いニュアンスであることも多い。

Ecouter les problèmes de leur mec(カレシに関する悩みの相談にのる)

なお、日仏訳で「悩み相談」における「悩み」が、「tourment(苦悩)」「peine(苦痛)」「ennui(ウザさ)」では重い場合、「angoisse」「inquiétude」程度でピッタリ収まることがある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

翻訳環境Ⅰ マルチモニタ

翻訳作業にあたり、多くの文書、資料、辞書などを同時に参照する必要があり、コンピュータ画面が広いと大いに助かる。

そこで、マルチモニタ(複数の画面)の導入について。

写真は3画面の例。


Kc260002








 

...................................................................................................................................................................................................必要なものとして

・グラフィックボード(1万円以下~。翻訳を目的としている場合、文書中心なので安価なもので充分)
・モニタ(19インチで1台約2万円~。17インチでは小さいが、21インチを超えると急に値段が張る。電気街で中古品を購入すると2~3割程度節約できる)

3画面はコンピュータに詳しい知人が構築したものを譲ってもらったもので、手順を説明してもらったもののよく理解できなかった。

2画面までであればパソコン専門店に相談すれば安価で構築してもらえる。

別途、2画面を構築していただいた店舗

パソコン工房(全国展開のパソコンチェーン)

手数料(工賃)は2000円であった。

同店にて必要ハード(グラフィックボード+モニタ)を購入した場合、計3万円程度で構築可。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

Trimestriel

Trimestriel 【形容詞】

「3ヶ月毎の」「3ヶ月間の」

雑誌の発行ペースに関する場合、日本語では「季刊(3ヶ月毎に発行)」

ちなみに2ヶ月毎に発行される雑誌は「bimestriel」で「隔月(
2ヶ月毎に発行)」

なお似た言葉で「bimensuel」があるが、こちらは「月2回」の意味。しかし、フランス人も誤用しやすいようで「
2ヶ月毎に発行」の意味で使用している場合がある。

文脈により確信が持てる場合はよいが、疑問が残るのであればクライアントへの問合せ要。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

Égérie

Égérie【女性名詞】

ローマ神話のニンフÉgérieが、王Numa Pompilius に助言を与えたとされるから、(政治家・芸術家・文学者に)強い影響力を持つ、女性助言者。

そしてその派生から女ボス、女性の黒幕。

と、ここまでは日本語の辞書にもあるが、

さらに「Jeune femme qui inspire une grande marque et en incarne l'image」となる(2007年度版Petit Larousseの定義。1999年度版にはない)。

つまり、(女性の)イメージキャラクター・広告塔・広告モデル、キャンペーンガールといったところ。



Chanel a annoncé avoir choisi Keira Knightley pour être sa nouvelle égérie.
(シャネルは新イメージキャラクターにキーラ・ナイトレイを選んだ。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

manches 3/4

Manches 3/4

七分袖が一般的。

八分袖という表現もあるようだが、正確に7.5分袖、3/4袖と訳すと逆に違和感を覚えるおそれがある。

Photo







Imper 3/4 は七分丈レインコート。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月31日 (土)

Polaire

Polaire【形容詞・男性名詞】

形容詞「フリース(製)の」

名詞「フリース」

ポリエステル起毛の合成繊維

Micropolaireはマイクロフリース(通常のフリースよりも繊維が細かく、風合いがさらに優しい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

Obligatoire

Obligatoire 【形容詞】

義務的、強制的、必然的など。

次の場合は「必須」。

Champ obligatoire必須フィールド

Examens obligatoires(必須試験)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

Linerarité

Linerarité【女性名詞】

「線状性」「(関数の)一次性」「線形性」など。

Linerarité
de la dose」の場合、「線量直線性」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

Eloxage

Eloxage 【男性名詞】

アルマイト(加工)。

アルミルミニウムを陽極酸化して耐食性酸化皮膜をつける技術、またはその製品。

動詞は「éloxer」。

ちなみにアルマイト (alumite)は和製英語。英語では「alumilite」。

「アルマイトの名称の起源」:http://www.hardcoat.co.jp/html/hard/alumite.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

代引き

代引き(代金引換配達)はフランス語では

livraison contre remboursement

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

Compléter

Compléter【動詞】

次の場合、シンプルに「(書類などに必要事項を)記入する」でよい。

 Veuillez compléter les documents suivants
      
  (次の書類にご記入頂きますようお願い申し上げます)。

Remplirもほぼ同じように使われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

Bande réfléchissante

Bande réfléchissante

反射バンド(↓銀色の帯の部分)


Images

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

N'oubliez pas de ~

N'oubliez pas de

  は

することを忘れないでください」でももちろんよいが、

「必ず~してください」とも訳すこともできる。

N'oubliez pas de voter le  8 avril. (4月8日には必ず投票に行きましょう)

N'oubliez pas de mettre un casque(ヘルメットを必ず装着してください)

Après le déménagement, n'oubliez pas de prévenir de votre changement d'adresse.(転居後、必ず住所変更届けを行ってください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

Joint

Joint【形容詞】【過去分詞】(Joindre【動詞】)

「結合された」「付け加えられた」「付属の」「添えられた」など。

添えられた」の意味の場合、「同封の」「添付」と訳すとスッキリすることが多い

Voyez vite le document que je vous ai jointe.(同封しております書類を至急ご覧ください。)

Fichier joint(添付ファイル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

ATCD

医療関係で出てきた場合、

 Antécédents(病歴) の略。


 

   


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

S'asseoir à une table 席に付く

S'asseoir à une table 【慣用句】

(細かいことだが)

もちろん

「テーブルの上に座る」

    のではなく

「テーブルの前(後ろ?)に座る」

    こと。

「食卓に着く」との意味でよく用いられる。

(「A table ! (ご飯ですよ!) 」という慣用句もある)

欧米には普通、

座卓

Photo_1


 



はなく、

「テーブルがある」=「その後ろに椅子がある」。

Photo_2

 




したがって「S'asseoir à une table「席に着く」と言う表現にほぼ対応する。

なお、食卓以外に次の様な例もある。

Placez-vous au calme, assis à une table, lors de la mesure de la tension.

(血圧を測る場合、静かに椅子に腰掛けてください)。




・・・ただし、日本語で「
テーブルに座る」で検索しても結構ヒットする。

道端に若者が座り込むのも特に珍しくない ご時世ではあるが、「テーブルの上に座る」という行儀の悪い行為を指すのではなく、やはり「テーブルに着く」あるいは「テーブルを囲む」などの意味で用いられている(誤用)ようである 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

Se mobiliser

Se mobiliser【代名動詞】

「結集する」「決起する」。

「一丸となって~するために集まる」「みなで力を合わせて~のために努力する」という意味でもよく使われる。

力を合わせたり、一丸となったり、集まったり

することに重点がおかれる。

しかし、「力を合わせて」一体何をするのか文脈から判断し、目的語や動詞など言葉を付け足す必要があることも多い。

例1

Des citoyens se mobilisent pour alerter contre les dangers de l'amiante.

アスベストの危険について警鐘を鳴らすべく市民が結集した

  この例では
「結集」することに重点が置かれているが(もちろん、文脈により、より具体的な内容で訳した方がよい場合もある)、次の例では↓

例2

Les Jeunes Européens se mobilisent pour les 50 ans de l’Europe

EU設立50周年を祝うため、ヨーロッパ中から若者が集まっている

   と、少し想像力を働かせなければならない(
この場合「Europe」がEUを指すことを知っている必要もある)。次の例では↓

例3

Les jeunes de Montréal se mobilisent pour le climat.

モントリオールの若者が気候問題について議論するため集まった

  
あるいは「何らかのデモンストレーションのため」に集まったのかもしれない。前後の文脈をよく読み判断する必要がある。次のような使い方も多い。↓

例4

Le laboratoire se mobilise au quotidien pour une efficacité de ses services.

研究所職員は効率向上を目指し日々一丸となって
日々努力しています

   といった訳が無難か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

Auto-aggrippant

(Ruban,Bande)Auto-aggrippant(e)【男性名詞】【形容詞】

マジックテープ

ちなみにマジックテープは和製英語であり、日本企業クラレ社の登録商標。

正式な一般名称は「面ファスナー」。

英語でも、日本同様に米企業Velcro社の商標である「Velcro」が広く用いられているが、

マジックテープを指す一般名詞は「hook and loop fastener」。

フランス語でも同様であり、「auto-aggrippant」がフランス語における一般名詞だか、やはり「Velcro」のほうが広く用いられている。しかし、日本の「面ファスナー」よりは理解されているようである。

×××××××××××××××××××××××××××××××××××××

特許や契約書など厳密さが求められる場合は「面ファスナー」のほうが無難かも知れない。

しかし、ファッション関係、あるいは一般的文書の翻訳の場合、

「面ファスナー」ではモッチャリしており、やはり「マジックテープ」と訳すほうがスッキリするだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

Mousqueton

Mousqueton 【男性名詞】

カラビナ。

フランス語でも日本語でも何を指すのか見当がつかなかったが、

イメージ検索をするとすぐに同一のものであることがわかった。

Google  France

Google Japan

Mousqueton







毎日持ち歩いているが、こういう名称とは知らなかった...(「鍵つけるヤツ」と呼んでいた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

mia mio

略語なのか、イタリア語なのか、ラテン語なのか調査不足でよくわからないが、

とりあえず、

mia=milliard=10億
mio=million=100万

であることは確かなようである。

何となく可愛らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

Texture

Texture【女性名詞】

物質などの「組成」「構造」、作品などの「構成」の他、

「テクスチャ」「風合い」「生地」「外見」「質感」などとも訳せる場合がある。

Texture confort (agréable)

心地よい質感

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

乾電池の単位


                           
IEC,JIS規格(フランス含む)日本の一般的名称語アメリカ(ANSI)
LR3単4形AAA
LR6単3形AA
LR14単2形C
LR20単1形D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

西暦・和暦対応表

履歴書など年号が頻出する場合、いちいち計算するのは面倒。早見表があると便利。(長すぎるが、実際翻訳する場合に活用すると便利

2007 平成19
2006
 平成18
2005
 平成17
2004
 平成16
2003
 平成15
2002
 平成14
2001
 平成13
2000
 平成12
1999
 平成11
1998
 平成10
1997
 平成9
1996
 平成8
1995
 平成7
1994
 平成6
1993
 平成5
1992
 平成4
1991
 平成3
1990
 平成2
1989
 昭和64/平成元(1/8)
1988
 昭和63
1987
 昭和62
1986
 昭和61
1985
 昭和60
1984
 昭和59
1983
 昭和58
1982
 昭和57
1981
 昭和56
1980
 昭和55
1979
 昭和54
1978
 昭和53
1977
 昭和52
1976
 昭和51
1975
 昭和50
1974
 昭和49
1973
 昭和48
1972
 昭和47
1971
 昭和46
1970
 昭和45
1969
 昭和44
1968
 昭和43
1967
 昭和42
1966
 昭和41
1965
 昭和40
1964
 昭和39
1963
 昭和38
1962
 昭和37
1961
 昭和36
1960
 昭和35
1959
 昭和34
1958
 昭和33
1957
 昭和32
1956
 昭和31
1955
 昭和30
1954
 昭和29
1953
 昭和28
1952
 昭和27
1951
 昭和26
1950
 昭和25
1949
 昭和24
1948
 昭和23
1947
 昭和22
1946
 昭和21
1945
 昭和20
1944
 昭和19
1943
 昭和18
1942
 昭和17
1941
 昭和16
1940
 昭和15
1939
 昭和14
1938
 昭和13
1937
 昭和12
1936
 昭和11
1935
 昭和10
1934
 昭和9
1933
 昭和8
1932
 昭和7
1931
 昭和6
1930
 昭和5
1929
 昭和4
1928
 昭和3
1927
 昭和2
1926
 大正15昭和元(12/25)
1925
 大正14
1924
 大正13
1923
 大正12
1922
 大正11
1921
 大正10
1920
 大正9
1919
 大正8
1918
 大正7
1917
 大正6
1916
 大正5
1915
 大正4
1914
 大正3
1913
 大正2
1912
 明治45/大正元(730日~)
1911
 明治44
1910
 明治43
1909
 明治42
1908
 明治41
1907
 明治40
1906
 明治39
1905
 明治38
1904
 明治37
1903
 明治36
1902
 明治35
1901
 明治34
1900
 明治33
1899
 明治32
1898
 明治31
1897
 明治30
1896
 明治29
1895
 明治28
1894
 明治27
1893
 明治26
1892
 明治25
1891
 明治24
1890
 明治23
1889
 明治22
1888
 明治21
1887
 明治20
1886
 明治19
1885
 明治18
1884
 明治17
1883
 明治16
1882
 明治15
1881
 明治14
1880
 明治13
1879
 明治12
1878
 明治11
1877
 明治10
1876
 明治9
1875
 明治8
1874
 明治7
1873
 明治6
1872
 明治5
1871
 明治4
1870
 明治3
1869
 明治2
1868
 明治元

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

ごみの分別

ごみの分別はTri des déchets

ちなみに燃えるゴミはdéchets incinérables、燃えないゴミはdéchets non incinérables

LE LEXIQUEの定義

Le tri des déchets ou tri sélectif est une méthode de tri qui permet de séparer les déchets en fonction de leur composition. Il est effectué par les particuliers et les industriels, puis affiné dans des centres de tri spécialisés. Le tri conditionne la  valorisation des déchets : il permet notamment de séparer les déchets  recyclables des autres déchets.

フランスのごみの分別例

les principales catégories de déchets acceptés en déchèterie sont les suivantes :

• les déchets encombrants

> ferrailles
> gravats
> bois
> déchets verts
> grands cartons

• les déchets d’équipements électriques et électroniques

> petits et gros électroménagers(« appareils blancs et bruns »)
> informatique («appareils gris»)
> télévision, hi-fi

• les déchets recyclables ménagers

> papiers-cartons
> plastiques
> verre

• le tout-venant

> déchets incinérables
> déchets non incinérables

• les déchets ménagers spéciaux

> huiles minérales de vidange
> huiles végétales de friture
> batteries
> peintures, solvants
> phytosanitaires, pesticides, insecticides
> piles*

フランス語もややこしいが、ゴミの分別もややこしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

特許

特許(brevet )で
(以下、番号はデタラメ)

「Demande de brevet FR 05.099999」とあれば「フランス国特許出願第05.099999号」または仏国特許出願05.099999号」

「Demande de brevet EP 099999」はヨーロッパ特許第099999号」または「欧州特許第099999号」

「Demandes de brevet US 099999」はアメリカ特許第099999号」または「米国特許099999

参考:
株式会社ジー・サーチ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

le = 年 月 日

×××××××××××××× le                     

   など、文中で「le」の後が空欄になっている場合、

日付: 年 月 日

   と言うことをあらわしており、「空欄に日付を記入のこと」と言う意味。

×××××××××××××× au                   

   も同じ。

解れば単純なことなのだが、解らなければ(@_@???である。



Date de réception : le
                    

(受領日
   年  月  日

   
あるいは


(受領日をご記入願います:   年  月  日

   などと訳すことができる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

リース

crédit-bail, leasinng, location-venteのことでなく(英語:lease)

Couronne







クリスマスリースなどの意味の場合(英語:wreath)

Couronne 【女性名詞】

クリスマスリースはCouronne de Noël

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

Publicité publique

Publicité publique

「産業広告」または「BtoB広告」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月31日 (火)

Domotique

Domotique   【女性名詞】ホームオートメーション

                    【形容詞】ホームオートメーションの

住宅に電子機器を導入し設備機器の管理を行うシステム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

Maladie opportuniste

Maladie opportuniste:日和見疾患(細胞性免疫能の低下により、各種ウィルスや結核菌など様々な病原体に対する抵抗力が衰えた時に発病する疾患)

Infection opportuniste:日和見感染

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

Traiteur

Traiteur : 「仕出し屋」。その他 ケータリング業者と訳したほうがよい場合がある。

※ ケータリング:レストラン、ホテル、専門業者がパーティやイベント会場に調理人・配膳人を派遣し、その場で調理・配膳を行うシステム。一方「仕出し屋」「デリバリー業者」は出来上がった料理を配達する。

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

Corticothérapie par voie générale

Corticothérapie par voie générale 全身コルチコステロイド治療(療法)

(英語)  systemic corticosteroid therapy

| | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

Fonction d'anticipation

Fonction d'anticipation

先読み機能 

英語:Lookahead function

| | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

Lèvre

 

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«Fonction d'anticipation